スポンサードリンク

富士フイルムの宮城県「修理サービスセンター」が再開してのでX100ファインダーの件電話を掛けてみました

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城県にある富士フイルムの「修理サービスセンター」も被害が発生したことでサポート業務を停止されていたようですが、業務再開のアナウンスがありました。

当社製品(デジタルカメラ、プリンター、デジタルフォトフレーム、空間清浄機)のお問い合わせ窓口である「FinePixサポートセンター」および修理窓口である「修理サービスセンター」(所在地:宮城県栗原市)が、今回の地震により被害を受けましたが、このたび業務を再開するはこびとなりましたのでご連絡申し上げます。


ということで、早速ですが、FinePix X100のファインダー傾き問題について電話で質問してみました。

Q:ファインダー傾きは問題は発生しているのでしょうか?
A:把握しています

Q:もし自分のX100のファインダーが傾いていた場合どうすれば良いのでしょうか?
A:宮城県のFinePixサポートセンターまで送って頂くことになります。

Q:修理して頂けるのでしょうか?
A:富士フイルムが定める基準以上に傾いていた場合、修理となり2週間を目処に完了します。
しかし、サポート業務が再開したばかりなのでもう少し時間が掛かることもあるかもしれません。

Q:いつごろを目処に業務が落ち着くのでしょうか?
A:ほぼ二週間くらい経てば通常のサポートとなると思います。もし連絡先を頂ければ、準備が整った時点で連絡いたします。

Q:東京や横浜で持ち込む修理出来るところは無いのでしょうか?
A:池袋に窓口がありますが、修理作業は宮城で行っているので、所要時間はあまり変わらないと思います。

ということした。
非常に丁寧に対応して頂きありがとうございました。

もしX100のファンダー傾き問題が発生されている方は、もう少し落ち着いたところを見計らって修理を依頼されるのが良いかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す