スポンサードリンク

写真家・相原正明さん富士フイルムFinePix X100作例多数アップ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

X100をCP+でご覧になった方はご存知と思いますが、写真家・相原正明さんにブログにフジフイルム FinePix X100の感想とサンプルイメージが多数アップされています!

写真家・相原正明さんはCP+でX100のサンプルプリントを提供されていたようで、開発機を持って過酷な北海道でロケされていたようです。

◆X100はこの10年間でベスト3のカメラかもしれない

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : FUJIFILM  X100 見参

いま富士フイルムさんのX100で東北、北海道を撮りまくっています!!今日発表になったX100、素晴らしいカメラです!!この10年間使ったカメラでもベスト5に入ります。いやベスト3かも知れないです。ちなみに1位はNikon F6です。

◆マイナス5度でも

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : FUJIFILM X100で撮りおろし ストーブ列車

マイナス5度の中、X100は快調です。特にモノクロで車内を撮ると、まさに昭和30年代です。

◆名ばかりのデジイチは道を譲る

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : 津軽鉄道 FUJIFILM X100撮りおろし

名ばかりのデジイチは道を譲るぐらいの実力機!これから長い間僕の旅の相棒になりそうな予感がする。

◆フィルムメーカーならではの発色

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : かわいいX100には旅をさせよ

さすがにフィルムで培われた色彩テクノロジーでデジタル臭くなく自然でかつ味わいのある色を出す、まさい富士フイルムさんならではの色と光にこだわった、優れもののカメラだと思う

◆周辺減光しない光学性能

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : しばれる朝

特に自然な青空の抜けと、氷の輝きのダイナミックレンジ。あと周辺減光しない光学性能を見ていただきたいです。そして何よりもマイナス18度でもしっかり働いてくれました

◆心を写真に反映してくれるカメラ

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : 網走の丘

自分がカメラオペレーターではなく、自分がカメラと時間を楽しんで撮れる遊べるそれがX100かなと実感しました。スペックではない心を写真に反映してくれるカメラで

◆優れもののハイブリッドファンダー

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : 弘南鉄道の夜  ハイブリッドビューファインダー

真っ暗な空間も電子ファインダーで難なくクリアーして撮影できました。そして昼間大量に取るときは明るいクリアーな光学ファインダーを選び、眼の疲労を抑えることが出来る優れものです。しかもファインダー内に電子水準器が表示できるので気分は戦闘機のヘッドアップディスプレイです

◆ダイナミックレンジが広いセンサー

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : X100 de 撮りおろし 日本の冬景色 弘前

そしてそれをサポートするEXRのセンサー。広いダイナミックレンジと豊かな諧調。まさにフィルムシミュレーションです。青空と輝くツララ、またはモノクロのしっとりした味わいをご覧ください。

◆モノクロのグラデーションが素晴らしい

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : FUJIFILM X100 撮りおろし 弘南鉄道

X100はモノクロのグラデーションがすばらしいので、雪の質感が一番撮ってみたかったです

◆撮れないジャンルは無いカメラ

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : 五能線 撮りおろし byFUJIFILM X100

撮れないジャンルがあるとしたら(通常の場合)、それは撮れないと思っているあなたの心が制限をかけているだけです。何よりも原点に返って撮る心を楽しむカメラだとX100は思います

◆寒冷地でもバッテリーのもちは良い

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : 再び網走 X100 耐寒テスト

X100しっかり動いています。特に寒冷地での駆動のよさとバッテリーのもちには舌を巻きました。小さいけどハードな仕事もこなしてくれます

◆X100が写真業界に投げかける波紋と疑問

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : FUJIFILM X100白い世界 サロベツ

いまX100が写真業界に投げかける波紋と疑問、スペック競争ではなく、機械としての持つ喜び、操る喜び、一体になる喜びこれは実はオートバイ業界が焼く10数年ほど前に直面した問題と同じかなと思う。

◆極寒のシベリアにも耐える

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : サロベツの光と風 FUJIFILM X100撮りおろし

シベリアおろしの風雪に耐えてX100元気です

◆かわいいX100には旅をさせろ

写真家・相原正明のつれづれフォトブログ : オホーツクの輝き FUJIFILM X100 撮りおろし

産声を上げたばかりの、小さなカメラはハードな仕事もこなしてくれた。小さなボディーにタフな心臓を持つカメラと実感した。もっと苛酷な環境にX100を連れて行きたくなった。次は気温50度を超えるオーストラリア・シンプソンデザートかな。かわいいX100には旅をさせろ。これがぼくのX100とのいい関係を築くキーワード。

【送料無料】ちいさないのち

【送料無料】ちいさないのち
価格:1,470円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す