スポンサードリンク

Steve Huff氏のRICOH GR DIGITAL IIIレビュー記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

著名カメラマンのSTeve Huff氏のブログに、リコーGR DIGITAL IIIのレビュー記事が掲載されています。

<


少しですが、パナソニックのLX5との比較作例などもあります。

スティーブ・ハフ氏のGRD3に関するレビューを纏めると・・・

◆良い点
素晴らしいサイズと造りの良さ(マグネシウム合金)、どこにでも持って行けるハイクオリティコンパクト
最高ISO1600は小型センサーを採用したカメラの中ではベストの高感度性能、
背面液晶はクリアで張りのある素晴らしい表示
AF速度がとても速く正確
ボタンの配置がほぼベスト
F1.9の大口径レンズは光学性能が素晴らしい
自動レンズカバーなので、レンズキャップが必要無い
バッテリー性能がとても良い、レビュー中に充電が必要無かった
マクロ撮影はボタンを押すだけで可能になる
ビルトインフラッシュ
外部ファインダーが装着可能であること
3種類の露出モードがあること
クロスプロセスやハイコントラストモノクロモードがクール
1:1フォーマットはポートレートにとても良い
ノイズリダクションがOFFに出来るのは良い
電子水準器も素晴らしい
外部ファインダー使用時にAFの合焦ランプが背面にあること

◆残念な点
パナソニックLX-5より高価であること
HD動画撮影、笑顔認識、AFトラッキングモードなどが無い
28mm単焦点レンズでは広角過ぎる場面もあった
小型イメージセンサーなのでダイナミックレンジに限界がある
出力された画像が少し平面的に感じることがあった
動画撮影はあまり良くない、他社が素晴らしいHDビデオモードを持っているのだが
手ぶれ補正が無い(何人かは、28mmでは必要無いというがやはりあれば助かる)
JPEG出力は少しソフト、RAWで撮影するのがベスト、あるいはシャープネスを上げること

ということで、発売されてそろそろ2年が経過するGRD3ですが、まだまだ魅力たっぷりなカメラには違い無いようです。
オリンパスのXZ-1など強力なライバルも出現する予定ですのでGR DIGITAL IVはどのようなカメラに進化することになるのでしょうか?

PanasonicLUMIX DMC-LX5-K / ブラック

PanasonicLUMIX DMC-LX5-K / ブラック
価格:38,850円(税込、送料別)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “Steve Huff氏のRICOH GR DIGITAL IIIレビュー記事

コメントを残す