スポンサードリンク

Panasonicが2011年中2つの新マイクロフォーサーズカテゴリを追加(43rumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

43rumors.comの最も信頼すべきソースからの情報として、2011年中に、GH、GF、Gシリーズ以外のカテゴリのマイクロフォーサーズ機を2つ追加するとのことです。

According to my very best sources Panasonic will create two new categories of Micro Four Thirds cameras (within 2011). Not GH, not GF and not G cameras! The sources didn’t gave me any further details about those new products.


そのカテゴリが何であるのか詳しい情報までは無いそうですが、別の情報によれば、パナソニックは比較的低価格なマイクロフォーサーズのビデオカメラを出すのではということです。

一応43rumors.comは新しいマイクロフォーサーズカテゴリとして以下のパターンを予測

1)コンパクトレンジファインダースタイル
ライカM9に似ているがEVF又はハイブリッドEVF搭載(かつてパナソニックの特許情報で公開されていた)
ハイエンドコンパクトとして、GF1の新の後継、名前としてhGF3と期待している

2)固定レンズのマイクロフォーサーズカメラ
SIGMA DP1、DP2、Leica X1、富士フイルム X100 のようなカメラ。
可能性は低い、マイクロフォーサーズプロダクトとして発表する根拠は無い、しかしながらパナソニックはこのようなカメラを作れる筈である。

3)モジュラー方式のマイクロフォーサーズシステム
このような情報はこれまで受け取ったことは無いが、未来のデジカメの姿として考えられる。

4)ハイスペックカメラ
防滴で頑丈
パナソニックLC1のような

5)ビデオカメラ
AG-AF100よりお手頃なカメラ。
パナソニック判ソニーNEX-VG10を連想すれば良いかもしれない。

とのことです。
ポナソニックはこれまで、主に女性ユーザーやファミリーユーザーをターゲットにして来ましたが、次はハンエンドユーザーや、ビデオカメラの市場を視野に入れているのかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “Panasonicが2011年中2つの新マイクロフォーサーズカテゴリを追加(43rumors.com)

コメントを残す