スポンサードリンク

RICOH GXRに大型センサー+ズームユニットが予定されている

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

田中希美男先生のブログに、リコーGXRのこれまで知られていなかった新ユニットに関する情報が掲載されています。

「大型センサー」とリコーは言ってるけど35mm判フルサイズではなくたぶんAPS-Cサイズだと思うが ―― いやもう少し大きなサイズかな、わからんけど ―― それに対応したズームレンズというと、ズーム倍率と開放F値の明るさにもよるけど相当にデカくなるはず。GXRの大切なコンセプトである「小型軽量なカメラ」とは相反するのではないか、と思うけど、ま、そんなことはどうでもいい。

RICOHGXR ボディ

RICOHGXR ボディ

価格:22,050円(税込、送料別)


しかも、リコーの方から半ば公式に田中希美男先生に知らされたということです。
ブログの文章によれば、APS-Cかそれより少し大型のセンサー、そして、フォーカルプレーンシャッターが導入される可能性もあることが書かれています。

次に出てくる、MFレンズがマウント出来るユニットと共に、更に驚くようなユニットを出して欲しいですね!
ニコンのS1100pjがあるんだから、プロジェクターユニットもすぐに出せそうですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “RICOH GXRに大型センサー+ズームユニットが予定されている

コメントを残す