スポンサードリンク

Nikonは引き続きSONYセンサーを使う(sonyalpharumors.com)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Nikon D3100の発表の時著名カメラマンのTom Hodan氏が指摘した、ソニーセンサーでは無いのでは無いか?という件、それは間違いでやはりD3100はソニー製のCMOSイメージセンサーを使っているという信頼すべき筋からのタレコミがsonyalpharumors.comに寄せられたそうです。

  • D3100はニコンスペックで作られたソニー製のセンサーである
  • 一見異なるケーカー製に見せるため周辺の画素数の仕様を変えたものでは無いかと考えられる
  • ソニーは10年以上の間、最新のチップを6ヶ月遅れで販売するというポリシーがある
  • ニコンはサンプルチップで開発することは出来るがソニーの6ヶ月遅れでしか製品化することは出来ないので、ニコン仕様として供給しているのでは無いか
  • ニコンにはソニーのようなイメージセンサを開発出来る経験は未だ無いと思う
  • トムホーガンは間違っている
  • ニコンの画像コーディックを見て下さい、ソニーと異なると言えるでしょうか?ソニーの24pビデオコーディックと同じ設計をニコンが出来ると思いますか?ソニーがコピーしてニコンにライセンスを供与すると思いますか?
  • キヤノンと共同で戦う為ソニーとニコンはの強い絆で結ばれています。
  • キヤノンはソニーのカメラリリースに対して本当に神経質です
  • NEXとα33/55はミノルタの伝統を引継ぎながらも次世代のトレンドとなるカメラです
  • 完全に間違った情報はソニーがフルサイズイメージセンサビジネスから撤退するということです
  • ソニーの将来は非光学ファインダーのAPS-C機と、光学ファンダーのプロ向けフルサイズ機で、フルサイズCMOSセンサーを継続することに他ありません。
  • ペンタックスはサムスンセンサーを試してみましたが、すぐにソニー製センサーに戻りました。
  • ソニーより優れたセンサーを作れる会社は無いのです

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す