スポンサードリンク

F1.9レンズ搭載!RICOH GR DIGITAL III発表!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

気を取り直してF1.0のレンズではなく、F1.9の新レンズとなったGR DIGITAL IIIが発表されました!

価格は、約8万円だそうです!

リコーは、焦点距離28mm相当でF1.9の大口径レンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL III」を8月5日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後の見込み

レンズがF1.9に進化、そして、背面液晶が3.0インチと大きくなりました。
その他、MYセッティングが3つになりFnボタンが2つになるなど、細かい心使い的な進化を見せています。

その他、様々な面が進化している一方で、ボディデザインはGR DIGIATL IIをほぼ踏襲。

また、GRD3の画素数はGRD2とほぼ同一、手ブレ補正機能や、ハイビジョン動画撮影、顔認識なども含め、一切のお遊び的なギミックの機能は追加しないという、ある意味驚きもモデルチェンジです。

レンズを変更するということは、実は一番コストが掛かるモデルチェンジな筈ですが、逆にそれ以外は殆ど機能追加させないというリコーのこのGRというブランドを大切にする姿勢は、GRD2ユーザとしてもかなり嬉しいモデルチェンジと思います。

流石に、発売日にすぐ購入!ということはしないまでも、既存のGRDユーザ、GRD2のユーザはいつはGRD3も仲間に入れたいと本気で思っちゃう堅実なモデルチェンジですね!

発売は8月5日です

その他のニュース

レンズは28mm F1.9の単焦点レンズ。明るいですねぇ。

Ricoh has released the GR Digital III premium compact camera with a fast f1.9 28mm equivalent prime lens. Successor to the GR Digital II, it uses a new 10MP sensor with larger pixel pitch than its predecessor. It continues the Ricoh tradition of high resolution screens, becoming the first compact to offer a 920,000 dots VGA panel. A new imaging engine, in combination with the more sensitive sensor promises to improve high ISO performance. It also gains faster AF and a ‘full-press snap’ mode that jumps to a preset focus distance for fast street shooting. It can also shoot a burst of up to 5 RAW files in continuous or bracketing mode.

「GR DIGITAL III」は、2007年11月に発売された「GR DIGITALII」の後継機で、新開発レンズ「GR レンズ 28mm F1.9」、新画像エンジン、新 CCD の採用により、高画質化に加え、速写性、表現力、操作性を高めた製品であるという。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル