スポンサードリンク -

タムロンが35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)を開発発表!

Pocket
LINEで送る

TAMRONがフルサイズに対応するポートレート用大口径ズームレンズ35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)の開発発表を行いました。

発売は2021年内で、価格は未定ということです。

フルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニー Eマウント用大口径望遠ズームレンズ「35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)」(以下Model A058)の開発を発表いたします。

Via: TAMRON – 世界初、広角端開放F値F2を達成
TAMRON 35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)
  • フルサイズ ソニー Eマウント用ズームレンズとして、初めて開放F値 F2を広角端で達成した準広角35mmから望遠150mmのポートレートズームレンズ
  • リニアモーターフォーカス機構VXD (Voice-coil eXtreme-torque Drive)採用
  • 広角端で最短撮影距離0.33m

このTAMRON 35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)は、ポートレート用という一般ユーザーもフルサイズミラーレスカメラが最も実力を発揮出来るジャンルのレンズとして大人気になりそうです。

また、APS-Cと組みあわえても多用途に使えるちょうど良い望遠ズームレンズ、しかも大口径ということで最高そうです。

また本日TAMRONは同時に 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063)レンズの開発発表も行なっています。

タムロン 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063)を開発発表

ミラーレス用、というか現時点ではソニーEマウント用でフルサイズに対応しながらも大口径と、納得出来る価格を実現(するであろう)TAMRONのズームレンズは、一般ユーザーの心を掴む製品を続々リリースするようですね!

いずれも正式発表が楽しみなレンズですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

タムロンが35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)を開発発表!」への1件のフィードバック

コメントを残す