スポンサードリンク -

キヤノン EOS R3はR5と同じ4500万画素が採用されるという説も出てきたけど(CR/Techradar)

Pocket
LINEで送る

CanonRumorsがTechradarのサイトが流したEOS R3の4500万画素説について考察を行う記事を掲載しました。

but rumors have strongly suggested that it’ll also be a 45MP camera. We do already officially know that R3 will be able to shoot 30fps bursts and oversampled 4K video.

Via:CR /Techradar – Canon EOS R3 sensor resolution
  • TechradarのサイトがCnon EOS R3には、EOS R5と同様の4500万画素のイメージセンサーが搭載されることをレポートしている。
    • Canon Rumorsは4500万画素であるという連絡は誰1人として受け取っていないが、これまでのように3010万画素であると限定して言えなくなった。
  • ただ4500万画素という話の背景にある疑問として、EOS R3には8K記録という仕様が欠けているということもある。
    • しかしCanonは動画機能について全てを発表しているわけでは無く、ほんの一部だけしか公開していないということもある。
  • Canonは4Kオーバーサンプリング記録が可能である言っているが、仮に8K記録という話もあるとすれば、4500万画素という話も出て来るだろう。
    • つまり4500万画素センサーの話に対して、8K記録の話が出てこないのは違和感がある。
  • ただ我々の噂も間違っている可能性もある。

ということでCanonRumorsはこれまで通り、EOS R3は3010万画素のイメージセンサーが搭載されているという予測をキープしています。

  • 3010万画素、Canon初となる裏面照射型イメージセンサー
  • マルチコントローラー&スマートコントローラー
  • バリアングルタッチスクリーン
  • 新型アクセサリシュー
  • Wifi 5GHz
  • 電子シャッター 30コマ/秒 AF/AEトラッキング+RAW記録が可能
  • AF下限 -7.0 EV
  • レンズ側及びボディ側ISの強調による8 段分の手ブレ補正効果
  • 4K Canon Log3
  • オーバーサンプリング 4K
  • 内部RAW記録
  • 四輪及び二輪に対するAFトラッキング技術
  • RAW動画内部記録
  • 電子シャッターでのストロボ撮影が可能
  • EOS-1Dシリーズと同等の防塵防滴仕様
  • LP-E19 バッテリー
  • デュアル SD & CFExpress カードスロット

先日一方のNikon の次世代フラッグシップ機となるZ9は4500万画素で30コマ/秒という記事も出て来ました。

ニコン Z9は4500万画素で30コマ/秒?(NR)

ということで仮にEOS R3が4500万画素になるとすれば、ちょうど同じようなスペックになるということですね。

ネットの話題では、4500万画素も、30コマ/秒もオーバースペックであるという話もあるようですが、SONY α1が達成してしまった限り、他社がフラッグシップと名乗る限り近い性能を示す必要があるということだと思います」。

ということでSONYがいち早くα1を出したことで、これまでのCanonとNikonでは無く、SONYがフラッグシップの基準を作ってしまったということですね。

そこでCanonが上手いのは、EOS-R1というフラッグシップになる名称では無く、R3にしたということだと思います。

おそらくEOS R3は3000万画素でも4500万画素でも大人気のカメラになることは間違い無いですね!

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す