スポンサードリンク -

ニコン Z30の外観デザインは意匠登録が製品化された姿になる?DIYPhotographyがレンダリング

Pocket
LINEで送る

DIYPhotographyのサイトがNikon Z30の予測レンダリング画像を公開しました。

The Nikon Z30 has been long-awaited as an entry-level camera in Nikon’s mirrorless lineup. Thanks to the release of the DX-format Nikon Z50, we know that Nikon isn’t afraid of sharing its Z mount between formats.

Via: DIYPhotography – NEW CAMERA REGISTRATION SUGGESTS

この画像を見るとやはりZ50のファインダーレス判という感じでしょうかね。

Nikon Rumorsもそう予測し、Z30はファインダーレスとなり、ここ2〜3ヶ月以内に発表されるとしています。

I believe the new Z model will most likely come without an EVF and it should be announced in the next 2-3 months.

Read more: https://nikonrumors.com/2021/05/03/nikon-z30-aps-c-mirrorless-camera-mockup.aspx/

で、このデザイン予測は2019年話題になったNikonのデザインコンセプトの意匠登録の出願情報も参考にされているということです。

ニコンがZマウントのレンジファインダースタイルのカメラを意匠登録!DXフォーマットミラーレスカメラ?!(意匠ウォッチ)

Z30はおそらくZ50からファインダー部を取り払って、小型軽量化と低価格化されるものなんでしょうかね。

Z50も大変お買い得のカメラで人気になりましたので、Z30はエントリ機として期待できそうですね。
そして小型のレンズもラインナップされれば更に良さそうです。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

ニコン Z30の外観デザインは意匠登録が製品化された姿になる?DIYPhotographyがレンダリング」への1件のフィードバック

コメントを残す