スポンサードリンク -

フジフイルムは年内にGFXカメラをもう1台出す!?しかもより安価なカメラになる!!?(FR)

Pocket
LINEで送る

FujiRumorsが今回も思わせぶりな情報を公開しました。それは年内のもう1台中判のGFXがスタンバイしているという情報です。

In fact, I have been told that Fujifilm will launch another GFX camera in 2021. It will be more affordable than the recently launched Fujifilm GFX100S.

Via : FR – BREAKING: One More Fujifilm GFX Camera
  • 今回の情報に対し皆様が懐疑的になるのはしょうが無いと思う(それはこれまでGFXカメラはこのように発表されているからである)
    • Fujifilm GFX50S – 2017年発表
    • Fujifilm GFX50R – 2018年発表
    • Fujifilm GFX100 – 2019年発表
    • 2020年の発表は無かった
  • このように4年間でGFXシリーズは3つのカメラしか発表されておらず、年間1台未満となった。
  • 一方、FUJIFILMがレンズの充実に力を入れ、4年間で12本のGレンズを発表した。
  • しかし我々の信頼するソースは、2021年にこの状況が変わると言って来た。
  • 事実、これまでもFUJIFILMが他のGFXカメラを2021年中に発表するということを伝えて来た。
    • そのカメラはGFX100Sよりも更に安価になるだろう。
    • それはもうすぐやって来るのだ。

GFX100Sは、スタート価格的には1億画素なのに安い!?(^^という声もありましたが、やはりより安い中判カメラが出れば、買いたいと言われる方も多かったように思えます。

その一方でFUJIFILMのインタビューではどうしてもフルサイズカメラよりも価格が高くなるということを言われていました。

フジフイルムのインタビュー記事

もし今回の情報が本当であれば、ミドルクラスのフルサイズミラーレスカメラよりも高い価格、、、、となれば50万円前後を期待して良いのでしょうかね。

もし、GFX100Rのようなスタイルの更にコンパクトで安価なカメラが出れば益々GFXシリーズの人気が高まりそうですね!

FujiRumorsはもうすぐにでも発表されるという文面で書かれていますが、本当でしょうかね、、、、今回の情報もFujiRumors自身が言っているように、ある意味疑わしいかとも思いますが、現実になれば嬉しいお知らせだと思います。

期待してます!
まぁGFX100Sの在庫不足の解決の方が先かもしれませんが(^^

ところで、GFX50Rって新品でも40万円前後なんですね、、、、
これは考えてしまいますw

続報が出てきました。

フジフイルム次のGFXカメラはGFX50S Mark II??

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す