スポンサードリンク -

DxO Labsが再建の為、管財下に置かれている?(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsによればDxOのソフトウェアを扱うDxO Labs社が再建に向かっているということです。

Before we go too far, we have no idea how French law works when it comes to bankruptcy or receiverships, but we figured we’d pass on this information anyway.

Via : Industry News: DxO Labs Goes Into Receivership

  • フランスの法律での「破産」あるいは「管財」が何を意味するのかについて詳しくは知らないが、この情報をお知らせすることにした。
  • DxO Labsは会社の再編を目的として、管財人の管理下に置かれているようだ。
    • DxO LabsはDXOブランドのソフトウェア関連を扱う、一方で、DxOMarkはカメラ及びレンズのテストを行っている。
    • DxO Labsは、昨年、Googleから買収したNikソフト・プラグインを扱うことも予定していた。
  • DxO Labs のステートメント
    • 事実として、同社は最近、司法行政機構の管理下となり、再建状態となっている。
    • このような状況においてコメントは出来ないが、当社は完全な清算状態では無く、顧客がこの手続きによって影響を受けることは無いと確信している。

私個人的にはDxO FilmPackを使っていますが、ここしばらくメジャーアップデートが無かったので気になっていましたが厳しい状況になっていたのですね。

一方で、昨年GoogleからNik Collectionを買収し、年内に新バージョンのリリースを約束していましたが、こちらも心配ですね。

ただ、再建に向かっているということですので大丈夫だとは思いますが、、、

実践フォーラム 破産実務―手続選択から申立て・管財まで

実践フォーラム 破産実務―手続選択から申立て・管財まで

剛司, 野村
6,820円(01/21 14:45時点)
発売日: 2017/11/01
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す