スポンサードリンク

CP+2018でオリンパスはビデオ向きの超高感度カメラは作らないと宣言

Pocket
LINEで送る

フランスのfocus-numeriqueサイトがCP+でのOLYMPUS寺田利之氏のインタビュー記事を掲載しているということです(有料記事のようですが)。

そして、43rumorsのサイトがこちらの部分を引用しています。

The Franch site Focus Numerique interviewed Olympus CEO Toshiyuki Terada. Here are some key info:
Via : Olympus CEO Toshiyuki Terada: “we have no intention to create a video oriented Olympus camera” – 43 Rumors

  • OLYMPUSはPanasonic DC-GH5sやFUJIFILM X-H1のようなビデオ向きのカメラを作るつもりは無い
  • OLYMPUSは低解像度で超高感度性能を持つ写真撮影用カメラを作る計画は無い(例えばPanasonic DC-GH5sのような)

 

OLYMPUSは今後も写真を向きのスチルカメラメーカーに集中するということですね。

 

オリンパス OM-D E-M1 MarkII WORLD (日本カメラMOOK)

オリンパス OM-D E-M1 MarkII WORLD (日本カメラMOOK)

2,200円(12/14 06:25時点)
発売日: 2017/04/22
Amazonの情報を掲載しています

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “CP+2018でオリンパスはビデオ向きの超高感度カメラは作らないと宣言

  • 2018年3月9日 at 12:09 PM
    Permalink

    いやいや、動画をやらないとは言っていないと思います。

    Reply

コメントを残す