スポンサードリンク

Eye-Fi Shareが出荷開始されたようです

Pocket
LINEで送る

デジタルカメラのSDメモリスロットに差し込むだけで、無線LAN対応になっちゃうというEye-Fi Shareが予約された方から出荷開始した模様です。

アイファイジャパンは22日、無線LAN機能付きSDメモリーカード「Eye-Fi Share」(2GB)の出荷を開始した。価格は9,980円。発表当初、電波法に基づく認可が下り次第出荷するとしていた。先行予約をした購入者には22日から順次発送する。

米Eye-Fiの日本法人・アイファイジャパンは12月22日、無線LAN機能を搭載したSDメモリーカード「Eye-Fi Share カード」の出荷を始めた。同社ECサイトとAmazon.co.jp、楽天市場で購入できる。

Amazonで購入される方はこちら。

楽天で購入される方はこちら、送料込になっています。

【初回限定パッケージ!】Eye-Fi Share(アイファイシェア)

Eye-Fi Shareは、PCで設定したアクセスポイントと写真共有サービスや、自宅のサーバーを指定することで、無線LANアクセスポイントでデジカメの電源を入れるだけでファイルをアップロードしてくれるという超ナイスなアイテムです。

ただちょっと注意が必要なのは、不用意に思ってもいなかった写真もアップされる可能性がありそうということですね(^^;;;
恥ずかしい写真を撮って気がついたら世界中の人が笑っていた。。。なんてことないように注意してくださいね!

ちなみにEye-Fi Shareと一緒に使って更に威力を発揮するデジタルカメラはズバリコレです。


◎期間限定ポイント5倍★☆その他のお買得セットも必見!ページ内おすすめバナーをチェック!★…

ニコンP6000はGPSが内蔵されていますので、ファイルにジオタグ情報が記録されます。
Eye-Fi Shareですぐにアップ出来ますので、旅行記録などに使うとかなり面白いことが出来そうです。

また、ニコンのデジタル一眼レフカメラ(対応機種注意)をお持ちの方はGPSユニットを使っても良いかと思います。


【12/25(木)09:59までポイント2倍!!】【送料無料】ニコンGPSユニットGP-1 [GP1]【在庫目安:お取…

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル