スポンサードリンク

Vindcent laforet のEOS 5D mark II Makingビデオ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Canon EOS 5D mark IIによる素晴らし過ぎるビデオを公開してきた、ピュリッツァー賞受賞のカメラマン、ビンセント・ラフォレ氏のBlogに、前回のビデオのMakingビデオが公開されています。

デジタル一眼レフカメラ キヤノン EOS 5D MARK II ボディ

ビデオで使われていたCanon EF 800mm F5.6L ISは130万円弱で販売されていますが、90万円のNikon D3xを見た後ではなんとなく130万円のレンズもアリかな?と思わせてくれるのが怖いですね(^^;;

【送料無料!】《新品》Canon(キヤノン) EF 800mm F5.6L IS USM

ビデオ作品の方こちら→YOUのデジタルマニアックス dmaniax.com – Vincent Laforetの5D mark IIの超かっこいいビデオ#2

こうして見ると、EOS 5D mark IIは、デジタル一眼レフカメラでは無く、プロ用のビデオカメラとして、十分以上のシステムを組むことが出来そうですね。

それを、個人が手に入れることが出来ますから、20万円後半ってのは価値がある価格なのでは無いでしょうか?

EOS 5D mark IIの動画はフルHDビデオでファイルサイズもかなり大きいですが、5D mark IIの数少ない弱点は、コンパクトフラッシュが1枚しか入らないことです。
また、静止画も2千万画素超ですからRAWなどで撮影していると、かなり大容量のコンパクトフラッシュメモリが欲しくなります。

Sandisk Extreme IIIが8GBで5千円切っています・・・

[送料210円?]SANDISK ExtremeIII 8GB 超高速タイプ コンパクトフラッシュ 正規品[メ]【1117PUP2】

16GBで1万円ちょい。。。大容量コンパクトフラッシュも安くなりましたね?

【SanDisk】200倍速CFカード ExtremeIII 16GB

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.