スポンサードリンク

レンズ側手ブレ補正とボディ側手ぶれ補正を動画でご紹介

Pocket
LINEで送る

キヤノンのISレンズの手ぶれ補正ユニットの動きのデモを撮影したムービーです。

けっこう動いてるんですね(^^;;;


【即納】キヤノン 望遠ズームレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS USM


キヤノンEF70-200mm F4L IS USM【送料無料】   (安さと安心  富士カメラ)

一方、こちらがオリンパスE-3に搭載されているボディ側CCDシフト方式の手ブレ補正の動きです。

短いビデオですが、左下の加速度センサーを触ると、CCD手ブレ補正ユニットが動いているのが良く判ります。


【送料無料!】《新品》OLYMPUS(オリンパス) E-3ボディ


デジタル一眼レフカメラ オリンパス E-3 最速キット

こうして2つの手ぶれ補正ユニットを比較すると、ボディ側の方はただでさえレイアウトの厳しい多数の部品の中に手ブレ補正ユニットを押し込んでいるのが判りますが、レンズ側は余裕で搭載出来るようでしす。
SONY α900のようにフルサイズの場合ボディ側に搭載するのは至難の技だったのかもしれませんね。

一方、ボディ側に搭載すれば、全てのレンズで手ぶれ補正が可能になりますから、ユーザにとっては嬉しい筈です。


★☆安心・確実☆是非、ショップ内「お客様の声」をご覧下さい。★☆SONY α900 ボディ 《10月…

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル