Canon Powershot G11がやって来た(その2)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

お約束、Powershot G11とPowershot S90の兄弟比較です(外観のみね)

iPhone 3GSで撮影

iPhoneのカメラでごめんなさいw
って比較するまでも無く、G11とS90は一回り、いや、1.5回りくらいの違いですね。

ちなみに、G11のフラッシュは固定式、S90はポップアップとなっていますが、そのポップアップ、何と格納まで自動なんですよ。

YouTubeにアップしたので見てね。

自動で格納するポップアップフラッシュなんて、現行のコンパクトデジタル化えらの中では珍しいのでは無いでしょうか・・・
ということでここまでして、S90をコンパクト化しようとしたキヤノン様の努力も判りますね。

こちらは後ろからの比較。

やりG11の光学ファインダーの部分がそれなりのボリュームが感じられますね。

そして横からも比較。

やはり横から見ると圧倒的にボリューム感が違うということが判ります。

ここで、正確な数値を

Powershot G11 : 112.1×76.2×48.3mm(突起部を除く)約355g(本体のみ)
Powershot S90 : 100.0×58.4×30.9mm(突起部を除く)約175g(本体のみ)

ということで、S90はG11の半分以下の重さです。
G11が大きいというより、同じCCDで良く1/2の重さのカメラが作れたものだと再度感心しちゃっていますw

更に、バッテリーも比較するとこんな感じ

うーん、こちらも倍くらい違いますね~w

ちなみに撮影枚数は・・・・

Powershot G11 [液晶表示時]約390枚(クイックモード時は約340枚
[液晶非表示時]約1000
再生可能時間:約7時間(フル充電NB-7L使用の場合)
Powershot S90 約220枚
再生可能時間:約5時間(フル充電NB-6L使用の場合)

ということで、大きさなりの違いがあるようです。

しかしS90も普段使う分には、撮影枚数が少ないことで困るようなことはありません。
東京モーターショーでフラッシュを使いながら、軽く200枚は撮影出来ましたので、安心してくださいw

ということで、ざっと、G11とS90の大きさ比較をしてみました。
G11は大柄ですが、金属感と、メカニカルな操作系がぎっしり配置されており、無駄に大きいという感じはまったくありません。

一方のS90は、よくここまでコンパクトに出来たなと、再度感心しちゃいました。

さて、次は撮影だw

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す