レポ5:キヤノン PIXUS MG6130 写真は iPadで印刷するのが一番カンタンかも

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットブック、MacBook、iPhoneで利用出来たPIXUS MG6130ですが、もちろんiPadかでもプリント可能なのです。

フォトビューワーとして使えるiPadの美しいディスプレイで写真を確認や、加工してして印刷するだけでも楽しい!

しかも実際iPad + MG6130は、デジカメのベストなプリント環境かもしれないということが解りましたのでレポ!

まずはキヤノン様が公開しているiPad プリントアプリCanonCanon Easy-PhotoPrint – Canon Inc.をAppStoreからダウンロード

このアプリの使い方はとても簡単。
iPadの写真アルバムに入っている写真が印刷対象です。

そこで写真を写真アルバムに取り込む必要があります。
iPadの写真アルバムに取り込む方法はとりあえずこの2つでやってみます。

  1. iPadカメラコネクションキットを使う
  2. Eye-Fi⇒Flickr⇒Flickrアプリを使う

それではそれぞれやってみましょう

1.カメラコネクションキットを使いSDメモリカードからiPadの写真アルバムに読み込む

iPadに写真を読み込む最も確実な方法は純正のカメラコネクトキットです。
USBとSDカードの2つコネクタが付属しています。
しかし今回はネタ的にwサードパーティーから発売されているカメラコネクターを使ってみました。お値段は純正もサードパーティも同じくらいですが違いとしてはUSBとSDのスロットルが一体になっていて無くし難くなっていることですw

このようにデジカメで撮影したデータはカメラコネクションキット経由ですぐにiPadに取り込むことが出来ます。

2010.10.24.Canon PIXUS MG6130

取り込んだ後は、iPadの写真アプリの素晴らしいインタフェイスのおかげで写真ビュワーとして写真を見てるだけでも楽しくなって来ます。

2. Flickrアプリから写真をダウンロードする

デジカメのSDカードスロットに差し込むだけでWi-Fi経由の写真自動転送を実現するEye-Fiを使われている方もiPad + MG6130のプリントが面白いのです。

アイファイジャパン Eye-Fi Explore X2 8GB (EFJ-EX-8G)

アイファイジャパン Eye-Fi Explore X2 8GB (EFJ-EX-8G)

価格:8,370円(税込、送料別)

Eye-Fiのアップロード先をFlickrなどの写真共有サービスに指定しておくと、撮った写真がアクセスポイント経由で自動でアップされています。

iPadの写真アプリを使えば、このオンライン写真をすぐに、自分の写真ライブラリに取り込むことが出来ます。

Flickrからは、純正のiPad用のアプリは出ていないので、今回はiPhone用のアプリFlickrFlickr – Yahoo!を使います。

使い方は簡単、Flickrアプリの“YOU”で表示される写真を“Save Image”するとiPadの写真アルバムに取り込まれた状態になります。

その他有料のアプリだとiPad専用に大きな画面で写真確認出来ます。またFlickr以外の写真共有サービスでも同様に写真アルバムに保存出来るアプリがあれば他のサービスでも可能になります。例えば、30days30days Album for iPad – paperboy&co. Inc.(無料)なども同様の方法が使えました。
またSafari経由で画像の保存でも良いのですが、ちょっと面倒。

ということでこれらの方法でデジカメで撮影した写真の中からプリントしたい写真をiPadの写真アルバムに取り込むことが出来ました。

次は実際にプリントしてみます。(続く)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

One thought on “レポ5:キヤノン PIXUS MG6130 写真は iPadで印刷するのが一番カンタンかも

コメントを残す