2010.08.30. キヤノン「PIXUS新製品」タッチ&トライイベント:その5

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

◆リアルブラックプロジェクトとは

Canon New PIXUS : 54
Canon New PIXUS : 54 posted by (C)Dmaniax

2年前にスタートしたプロジェクト

Canon New PIXUS : 55
Canon New PIXUS : 55 posted by (C)Dmaniax

まず、お客さまへのインタビュー活動からスタート

Canon New PIXUS : 56
Canon New PIXUS : 56 posted by (C)Dmaniax

グループインタビューを実施。
様々な意見を拾って行く。時には辛辣な意見も出てきた。

その結論として・・・・お客さまがコレが欲しいという、サプライズを提供すべきである

Canon New PIXUS : 57
Canon New PIXUS : 57 posted by (C)Dmaniax

更にお客さまが買ってよかったという、サティスファクションを提供する

Canon New PIXUS : 58
Canon New PIXUS : 58 posted by (C)Dmaniax

サプライズとサティスファクションを実現するには徹底した作り込みが必要である

Canon New PIXUS : 58
Canon New PIXUS : 58 posted by (C)Dmaniax

コンセプトが決まり、スタイリングと決める為一泊のデザイン合宿を行った

Canon New PIXUS : 57
posted by (C)Dmaniax

2日で80種類のデザインアイデアが出てきた

Canon New PIXUS : 58
Canon New PIXUS : 58 posted by (C)Dmaniax

Canon New PIXUS : 59
Canon New PIXUS : 59 posted by (C)Dmaniax

Canon New PIXUS : 60
Canon New PIXUS : 60 posted by (C)Dmaniax

これらを絞り込んだ後にCGを制作するが、実際にモックアップを作らなければ判らない部分もある

Canon New PIXUS : 61
Canon New PIXUS : 61 posted by (C)Dmaniax

CGに頼らないでプロトタイピングも大切にする
更にシュミレーターを作っていろいろないろを検証
CGや、イラストと実際では感じることが違う

例えばインテリジェントタッチシステムの操作部分の形状を決定する為にこれだけ(一部)のプロトタイプを作成した

Canon New PIXUS : 62
Canon New PIXUS : 62 posted by (C)Dmaniax

指のかかり具合、スムースさなど徹底的に追求する

これらはほんの一例に過ぎない。

実際に造り検証することでお客様の期待を裏切らない製品が出来ることを信じている。

デザインセンターの各デザインエキスパートの融合

Canon New PIXUS : 64
Canon New PIXUS : 64 posted by (C)Dmaniax

そして、新PIXUSは調和して完成した

Canon New PIXUS : 65
Canon New PIXUS : 65 posted by (C)Dmaniax

インテリアリズムの提唱

Canon New PIXUS : 66
Canon New PIXUS : 66 posted by (C)Dmaniax

ブラックとシルバーの2つのモデルも準備するなど、様々な指向のお客様に満足して頂ける製品に

Canon New PIXUS : 67
Canon New PIXUS : 67 posted by (C)Dmaniax

通常1年以内に完了するプリンタのプロジェクトですが、今年はPIXUS発売から10周年ということで、2年前から準備されていた、本当の力作ということが伝わって来るプレゼンテーションでした。

驚いたのはデザイナの方も実際のモノ作りに深くか関わるられているということ。

後でデザイナの方と話したのですが、キヤノンのデザイナの方は単に美しいデザインが出来るだけでは務まらず、実際のプロトタイプを創り上げるのに、メカニズムやエレクトロニクスの知識を持ち、更に、実際に自分で最先端のモノをプロトタイプで作れるくらいの技術を持つ方ではなければ一流になれないんだそうです。

うーん深い・・・・

ということで、イベントはデザイナの方がフルパワーで創り上げたPIXUSのタッチ&トライということになります。(編集中)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

One thought on “2010.08.30. キヤノン「PIXUS新製品」タッチ&トライイベント:その5

コメントを残す