スポンサードリンク

幻想的過ぎる!キヤノン EOS 5D Mark IIIで2520mm相当で撮影したスーパームーン映像(Luke Miller)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィルムメーカーのLuke Miller氏は、ロンドンの美しい日没から現れたスーパームーンを2620mm相当の超望遠で撮影した映像作品「Sun Moon London」がVimeoにアップされています。

快晴のロンドンの夕焼け、そしてスーパームーンへ、旅客機が通過するシーン等奇跡の映像(^^;と言って良いかもしれませんね、美しすぎる!!

撮影に用いられたカメラはCanon EOS 5D Mark IIIでレンズはSIGMA 150-600mm F5.3-6.3に1.4倍テレコンを組み合わせ、
更に、5D3にはMagic Lanternをインストールすることで劣化無しでの3倍クロップ撮影ということで、望遠側で2520mmの超望遠を実現出来たということです。

EOS 5D Mark IIIも中古で安いですし、レンズも抜群のコストパフォーマンスを持つSIGMA 150-600ですし、工夫次第で低コストでも素晴らしい映像を撮影することが出来るんですね!!
私のEOS 5D Mark IIIにもMagic Lanternインストールしたくなりました!!


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す