スポンサードリンク

ドイツ製超大口径レンズ Meyer-Optik-Görlitz NOCTURNUS III 50 F0.95発表!Eマウント/Xマウントもある!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Meyer-Optik-Görlitz社がフルサイズ対応の超大口径MFレンズ NOCTURNUS III 50 F0.95を発表しました。
対応マウントはLeica Mマウントに加え、この新レンズはSony EマウントとFuji Xマウントに対応したということです。

Meyer-Optik NOCTURNUS III 50 F0.95
Meyer-Optik NOCTURNUS III 50 F0.95
  • 絞り値 f/0.95 〜 f/11
  • レンズ構成 7群10枚
  • 最短撮影距離 50cm
  • フィルタ径 67mm
  • 絞り羽
    • 金属製 15枚 反射防止加工
    • クリックレス絞リング
  • 質量 790g
  • Made in Germany
  • 対応マウント
    • Leica M
    • SONY E
    • FUJIFILM X
  • 通常価格 $2999

本家サイトで注文すると、プロジェクトサポート価格として100本限定の価格 $1799で購入することが出来ます。
但し残り14日ということです。

サンプルイメージもアップされていますが、この手の超大口径レンズにありがちな微妙なソフト感も無く、かつ味わいがある描写が魅力的ですね。

ライカでもツァイスでも無く、それでもドイツ製というニッチ感が良いと思いますし、超大口径レンズとしては、某社の50mm F0.965レンズの1/4〜1/5の価格で購入出来るようですのでなかなか魅力的だと思います(また将来はプレミア(ry、、、?)

The third edition of the Meyer-Optik-Görlitz Nocturnus 50 mm f0.95, which is known for its exceptional light intensity comes in a new design and features now mounts for Sony-E, Fuji-X and Leica-M. The lens is currently available
Via : Meyer-Optik-Görlitz Launches Nocturnus III 50mm f0.95 for Fujifilm X – Fuji Rumors

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す