スポンサードリンク

ハッセルブラッドH6D-400c発表!4億画素!!相当のマルチショット撮影が可能だ

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Hasselbladが新中判カメラH6D-400cを発表したということです。

I know I know folks. This isn’t a mirrorless camera! But still it’s worth to be mentioned here that this new toy can take 400MP images in multi-shot mode.
Via : Hasselblad announces the new H6D-400c which captures 400MP images in multi-shot mode – mirrorlessrumors

 

 

  • 撮影は、PCまたはMacによるテザー撮影でマルチショット撮影を行う
    • ピエゾ素子による、1ピクセル相当、あるいは、1/2ピクセル相当の画素ずらし撮影
    • 6枚連続撮影による4億画素、あるいは、4枚連続撮影による1億画素相当の出力が可能
    • マルチショットを使わない場合は H6D-100c(5000万画素センサー)相当の解像度
    • 最大2.3GB 16-bit TIFF (23200 x 17400 pixels)出力
  • USB3.0 type-c 接続により30FPSのライブビューが可能
  • CFast2.0とSDのデュアルメモリスロット
  • 3インチタッチスクリーン
    • スマートフォンスタイルのユーザーインタフェース
  • HD 及び UHD 動画撮影
  • Wi-Fi搭載
  • HDMI 及び Audio I/O
  • True Focus II AFシステム
  • デジタルバックによるモジューラーシステム
  • 2月16日から予約開始
  • 2018年3月出荷予定
  • 価格は $ 47,995 で日本円では 5,391,380円(税抜き)

4億画層相当ということでスタジオでの解像度番長なカメラなんでしょうか?それにしても写真1枚のファイルサイズが2.3GBというのは凄いですね(^^;

また価格は税込みだと580万円以上ということですので、これも凄いですね(^^;

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す