スポンサードリンク

キヤノン EOS 7D Mark III 現時点での情報まとめ(CW)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonwatchが、Canonが来年の夏に発表すると言われているEOS 7D Mark IIIの予測まとめ記事を掲載しました。

Eventually, a rumor from a source we know and trust.
Via : Canon EOS 7D Mark III announcement before Summer 2018, shipment from July/August [CW4] – CanonWatch

 

  • 予測スペック
    • 新技術によるイメージセンサー
      • 約2800万画素
    • 4K動画 (詳細スペックは不明)
      • C-Log
    • EOS 7D MarkIIよりダイナミックレンジが強化されている
    • EOS 7D MarkIIよりISO性能が向上している
    • ティルト液晶
    • タッチスクリーン
    • 新世代のDual Pixel AF
    • EOS 7D MarkIIより動画寄りのカメラとなる
    • EOS 7D MarkIIより各部が高機能化される
  • 発売開始時の価格はEOS 7D MarkIIと同等
  • ダイナミックレンジの強化、ISO性能の向上、ティルト液晶等はEOS 7D Mark IIIに期待出来る項目だが、新技術センサーという言葉はCanonの一眼レフカメラでは良く使われるので実態は不明である。
  • 一方でフラッグシップ機として相応しい機能をCanonは投入するだろう
    • EOS 7D Mark IIIはCanonのカメラ戦略の中で重要な役割を負っている筈で何らかの新技術は投入されるべきである。
  • 発表日に関する情報は未だ不明確のままである
  • スペックも未だ信頼出来る状態では無い、これらのスペック確定と考えるのは時期尚早である

 

EOS 7D Mark III発表まであと半年以上ということですので、まだサプライズが加わるかもしれませんね。

 
一方、EOS 7D Mark IIは実売15万円を切りフラッグシップ機としてはかなりお買い得感が出てきましたね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す