スポンサードリンク

フジフイルム X-H1は2月発売!?価格は$2000ドルで新フィルムシミュレーションモード登載、F-logフルリードアウト記録を実現?(FR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Fujifilmがボディ内手ぶれ補正を登載する新ミラーレスカメラX-H1を投入するという噂が流れていますが、fujirumorsが追加情報を掲載しました。

 

We know alerady a lot about the Fujifilm X-H1, but here are a few more titdbits.
Via : Fujifilm X-H1: New Film Simulation “Eterna”, Top LCD Panel and Shipping in February – Fuji Rumors

 

  • X-H1の出荷は2月
  • Eternaと呼ばれる新フィルムシミュレーションモード登載
  • GFXのようなトップLCDパネルが登載されている
  • 価格は約$2,000

2月に発売ということが本当であればCP+で見ることが出来そうですね!

手ぶれ補正も楽しみですが、富士フイルム独自のフィルムシミュレーションに新モードが追加されるという情報も興味があります。

現行機種にもファームアップで登載されると良いですね!

おっと、更に追加情報

Ok… it’s not over yet.. get ready for many more leaks… and of course you heard it here first on FujiRumors 🙂
Via : Fujifilm X-H1: In Body Image Stabilization with Full (!!!) Sensor Readout + Internal F-Log – Fuji Rumors

  • X-H1はF-log記録が登載されるだろう
  • ボディ内手ぶれ補正使用時でもクロップせずセンサーエリア全てをフルリードアウト記録出来る

うーん、X-H1は動画記録カメラとしてもかなりのスペックを備えることが予測出来ます。
もしかしたら、Panasonic GH5sや、SONY α7SIIIのライバルとなるのかもしれませんね!

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す