スポンサードリンク

RAW現像が約20倍高速に!「FUJIFILM X RAW STUDIO」正式リリース!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月に富士フイルムが開発表明していたRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」の無償ダウンロード開始のお知らせが掲載されました。

カメラ内蔵の画像処理プロセッサを利用することで、従来比約20倍 の高速RAW現像を実現する RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」の無償ダウンロード開始
Via : 富士フイルム「GFXシリーズ」「Xシリーズ」でのRAW撮影がより高速・快適に:お知らせ | 富士フイルム

但し、Mac版の公開は本日2017年11月30日公開ですが、Windows版の公開は2018年2月公開予定ということで、Winユーザーの方しばらくお待ち下さい(^^;
また、カメラによって対応ファームウェアの更新予定が若干前後するようです。

主な機能

  • パソコンとデジタルカメラをUSBケーブルで接続することで、カメラ側の画像処理エンジンで現像処理
  • 富士フイルム独自の「フィルムシミュレーション」の色再現が可能
  • PC側に保存しているRAWデータ現像が可能
  • RAW現像前後の比較画像表示が可能
  • 現像プロファイルの保存、読込み、コピーなどが可能

対応OS

  • Mac OS X 10.10.5/10.11.6/macOS 10.12.6/High Sierra  2017年11月30日公開
  • Windows 7 SP1/8.1/10  2018年2月公開予定

対応カメラファームウエアの公開予定

  • GFX 50S Ver.2.00 2017年11月30日公開
  • X-T2 Ver.3.00 2017年11月30日公開
  • X-Pro2 Ver.4.00 2017年12月公開予定
  • X100F Ver.2.00 2017年12月公開予定

既にGFX及びX-T2のファームウェア公開のリリースも出されています。

 

FUJIFILMのX-transはサードパーティの(自社も?)RAW現像ソフトを用いると、FUJIFILMの独自の色や解像感出ないという感じでしたが、この「FUJIFILM X RAW STUDIO」によってRAWでの撮影と現像処理が安心して出来るということですね。

また、MacやPCのスペックに異存しないというのも素晴らしいです。
軽量なPCでも高速のRAW現像が可能になりますので旅先でもRAW現像を楽しむことが出来そうです。

で、前回も書きましたがこの素晴らしいRAW現像環境をiPadでも楽しめるように、つまりiOSにも是非対応して頂きたいです。
FUJIFILMのカメラとiPadさえあればどこでも作品が作ることが出来れば最高だと思うのですがいかがでしょうか?

更に、他社も同様のコンセプトのソフトを出して頂ければ嬉しいですね!

お願いいたしますm(_._)m

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す