スポンサードリンク

キヤノンのフルサイズミラーレスEOS M1は3600万画素で2018年フォトキナで発表される可能性がある?(CW)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

canonwatchがプロトタイプがテストされているというキヤノンのフルサイズミラーレスカメラに関する追加情報を掲載しました。

 

We were first to report Canon’s working on a full-frame mirrorless camera, and that early prototypes were undergoing first tests. Well, there are some news.
Via : Is the Canon EOS M1 the company’s upcoming full-frame mirrorless camera? [CW2] – CanonWatch

 

新しい情報や予測

  • プロトタイプは研究室から外に出、エンジニアの手を離れてテストされている
  • しかし未だ著名フォトグラファーの手には渡っていない
  • このカメラは EOS M1 という仮称で呼ばれている
  • もしキヤノンがプロ/上級者向けのフルサイズミラーレスカメラを発売すれば、市場は大歓迎するだろう
    • しかしEOS M1はAPS-Cかフルサイズになるのかは未だ明らかになっていない
    • 予測するならフルサイズを登載することを望みたいしプロ向けとしては必須だろう
  • ニコンは真剣にミラーレスカメラを検討しているのも周知のことなので、キヤノンが追従しても驚きとはならないだろう

これまでの情報まとめ

  • 復数の異なるソースやサイトが、このカメラの初期プロトタイプが存在することを示していた
    • 少なくともキヤノンの研究室内ではテストされている(2016年から2017年に掛けての話だった)
  • キヤノンはFEマウントのフルサイズミラーレスカメラを開発している可能性がある
    • EFマウントを実装する際に発生した問題によって遅れているという情報もある
  • もしこの噂が本当であるとすれば、より小型でパワフルなボディでEFレンズを使えることになる、これは勝者となるだろう
  • キヤノンのフルサイズミラーレスカメラ用のセンサーは3600〜3800万画素になるという話もある
  • 2018年の9月に開催されるPhotokina 2018で発表される可能性がある

 

来年にはキヤノンとニコンがフルサイズミラーレスカメラを発表し、SONYの牙城に挑む構図になるのでしょうか?

ただ、SONYも進化を止めない筈ですのでフルサイズミラーレスカメラ後発2社がどのようなカメラを作り出すのかとても興味があります!

 



Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノンのフルサイズミラーレスEOS M1は3600万画素で2018年フォトキナで発表される可能性がある?(CW)

コメントを残す