スポンサードリンク

これは欲しい!インスタックスフィルムのアナログカメラ! Lomo’Instant Square Camera がKickstarterで出資募集

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Lomoがフジフイルムのインスタックススクエアフィルムを利用するカメラ発表し、Kickstarterで出資を募集しています。

プロジェクトページ

Introducing the fully analogue Lomo’Instant Square: one square frame, make it your ticket to anywhere and everywhere.

Via : The Lomo’Instant Square Camera by Lomography — Kickstarter

  • instax SQUAREフィルムを用いる初のフルアナログカメラ(FUJIFILMのinstax SQUARE SQ10カメラはデジタル)
  • 焦点距離95mm(換算45mm)ガラスレンズを採用
    • 最短撮影距離 0.8m
    • フィルター径 30.5mm
    • ゾーンフォーカス式 0.8m / 1-2.5m / 無限遠
    • 露出エリア 62mm x 62mm
  • 対応フィルム  Fujifilm Instax Square
  • 絞り制御 プログラムオート
    • 絞り値 f/10、f/22
    • シャッター速度 最高 1/250秒 バルブモード最長 30秒
    • 露出補正 ±1EV
  • フィルム送りは電動モータ式
    • フィルムカウンター LEDによるカウントダウン表示
  • 多重露光機能
  • 電子制御セルフタイマー 10秒
  • ポートレート撮影用のガラス製レンズのスタック機能
  • 内蔵フラッシュ
    • GN9
    • オート / OFF
  • 赤外線によるリモコンシャッターレリーズ機能
  • 三脚穴有
  • バッテリー 2 x CR2(6V)
  • リモコン用バッテリー CR2025 (3V)
  • 5色展開
  • 付属品
    • ポートレート用ガラスレンズ(最短撮影距離50cm)
    • Lomo Splitzer(多重露光用)
  • 2018年3月発売予定

 

ということで冒頭のプロジェクトビデオを見ると、デザイン、機能も含めて物凄く欲しくなって来ました!(^^

FUJIFILM instax SQUARE SQ10はデジタルとのハイブリッドカメラということでそれもそれで魅力はあるのですが、何となくポラロイドSX-70を思わせながらも独自のメカニカルなオープン機構も最高ですし、やはりフル銀塩カメラということに魅力を感じます。

現在の価格は$139 ということで日本円では1.5万円強、これは手が出てしまう価格ですね!!
何色がいいかなぁ;;;^^)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す