スポンサードリンク

今日を見る目が変わった。キヤノン EOS M100発表!予約開始!実売価格は?

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日Canonからミラーレス一眼 EOS M100が発表されました。
2017年10月上旬発売予定で、ボディ単体、 レンズキット、ダブルレンズキット、ダブルズームキットが発売予定です。

 

プレスリリース

キヤノンは、3色のボディーと9種類のアクセサリーの組み合わせで、自分好みの外観スタイルにコーディネートが可能なミラーレスカメラ“EOS M100”を2017年10月上旬より発売します。
http://cweb.canon.jp/newsrelease/2017-08/pr-m100.html

 

製品情報ページ

Canon EOS M1000
Canon EOS M1000
  • 有効画素 約2420万画素 CMOSセンサー
  • デュアルピクセル CMOS AF
  • DIGIC 7 ISO100~25600
  • シャッター速度 1/4000
  • 連写 最高約6.1コマ/秒
  • コンビネーションIS ボディ内電子手ブレ補正併用
  • タッチ操作可能な約180°チルト液晶
  • ワイド3.0型 約104万ドット TFT式カラー液晶モニター
  • 手動ポップアップストロボ ガイドナンバー約5
  • 動画 Full HD 60p MPEG-4 AVC/H.264
  • Bluetooth/Wi-Fi / NFC
  • 撮影可能枚数 約295枚
  • 動画撮影可能時間 約1時間20分
  • 大きさ 約108.2(幅)×67.1(高さ)×35.1(奥行)mm
  • 質量 約302g(本体+バッテリーパック+カード) 約266g(本体のみ)
  • 3種類のボディカラー(ホワイト、ブラッグ、グレー)と、9種類のフェイスジャケット

公式サンプル画像

 

プロモーション動画

 

実売価格

ネットの量販店で実売価格を調べてみました。Amazonでは未だ登録されていないようです。
ボディ単体の実売価格は 52000円

 

EOS M100・EF-M15-45 IS STM レンズキット は6万7千円弱

 

EOS M100・ダブルレンズキットは8万円強

 

EOS M100・ダブルズームキットは8.9万円弱

 

EOS M100は小型のエントリモデルで比較的低価格ながら、2400万画素のデュアルピクセルAFのセンサーを搭載していますので画質等は中級機にも匹敵する性能を持っているのが魅力ですね。
一方で、ホットシューは無く、EVFもオプションで付けられない等、カジュアルな使い方に限定されて来ます」、。

各メディアの記事

2015年10月に発売された「EOS M10」の後継となる、小型軽量タイプのミラーレスカメラ。エントリークラスでありながら、Dual Pixel CMOS AF対応の有効約2,420万画素CMOSセンサー、DIGIC 7エンジンといった仕様は上位機の「EOS M5」「EOS M6」と同様。ホワイト、ブラック、グレーのボディカラーと9種類の別売フェイスジャケットによるコーディネートも楽しめる。

Via : キヤノン、フェイスジャケットで着せ替えられる「EOS M100」 – デジカメ Watch

撮像面AF「デュアルピクセルCMOS AF」を採用しながら、常用ISO感度と連写枚数を向上するなど、性能を現行のデジタル一眼レフカメラ基準にキャッチアップしながら、コンパクトデジタルカメラ並みのボディサイズと重量を踏襲。ボディカラーはブラック、ホワイト、シルバーの3色。

Via : キヤノンEOS M100発表。上位機級の性能を小型ボディに詰め込んだハイスペックエントリー – Engadget 日本版

Canon(キヤノン)より「EOS M100」が発表されました。2015年に発売されたEOS M10の後継機種で、デザイン性を重視したエントリークラスのミラーレスカメラです。前モデルから引き続き、本体の三脚穴を使って装着するカメラ用ジャケット「フェイスジャケット」が用意されており、オシャレに着飾れます。発売は10月上旬の予定です。

Via : キヤノン「EOS M100」発表! 華奢な見た目の隠れマッチョ的ミラーレスカメラ|ギズモード・ジャパン

EOS M100は、2015年10月に発売された「EOS M10」の後継機種だ。初心者層をターゲットとしながらも、上位モデルの「EOS M5」「EOS M6」と同等のAPS-Cサイズ有効約2,420万画素CMOSセンサーと画像処理エンジン「DIGIC 7」を搭載する。AF (オートフォーカス) システムもEOS M5 / M6と同様に「デュアルピクセルCMOS AF」となり、あらゆるシーンで高速な像面位相差AFが働く。

Via : キヤノン「EOS M100」、3色カラバリでワリとやる初心者向けミラーレス | マイナビニュース

「EOS M10」の後継機種となるが、画像処理エンジンに最新の「DIGIC 7」を採用することで、機能が大幅に向上している。

Via : ASCII.jp:AF、連写、感度……すべてがグレードアップ! キヤノンがミラーレス一眼「EOS M100」を発表

「クリエイティブアシスト」機能を、M10から引き続き搭載。設定項目の言葉を「(絞りを)ぼかす~くっきり」などに言い換え、カメラに詳しくない人でも自分好みの写真表現にこだわれる。新たに、写真の色味を調整する「色あい2(マゼンタ/グリーン)」を追加した。

Via : キヤノン、高速AF/BLE搭載の小型ミラーレス「EOS M100」。1080/60p動画対応 – AV Watch

ネットワーク機能についてもM5/M6と同等で、Wi-Fi、NFC、Bluetooth low energy technologyに対応しており、専用アプリをインストールしたスマホと組合せれば、カメラで撮った画像を簡単にスマホに転送でき、手軽にSNSへとアップすることができる。

Via : キヤノン、新ミラーレス一眼「EOS M100」とLレンズの新製品「EF85mm F1.4L IS」ほか全4本を発表 | Stereo Sound ONLINE

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

re
関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す