スポンサードリンク

遅ればせながら、ニコン100歳おめでとうございます!D850も楽しみ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

もうこの数週間、徹夜続きでお仕事が佳境になっておりブログの更新を怠ってしまいましたm(_._)m
その間ニコンは7月25日に100周年を迎えられたということで、おめでとうございます!!

で実は私もニコン100歳の誕生日に品川のニコンミュージアムを一瞬訪問させて頂いておりました。

#Nikon #nikon100years

You Dmaniaxxさん(@dmaniaxcom)がシェアした投稿 –

入り口には100thロゴ、お祝いするようなお花が添えられていましたが、まぁ淡々と100周年を迎えられていた感じでしたね。
100周年と言っても浮かれず、ニコンの実直な姿勢を垣間見させて頂きました。

そしてWebサイトのトップページは「ニコン100歳」となっており、記念ページへのリンクが貼られていますね。

こちらはMrs. GREEN APPLEがNikonとコラボした100th動画
ニコンの社員の方が踊っているということです。

そして何と言ってもニコンファンにとって嬉しかったのはD850の開発表明!

「D850」は、2014年7月に発売した「D810」の後継機です。「D810」は、高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇りユーザーから高い支持を獲得しました。開発を進めている「D850」では、「D810」の優れた性能をさらに進化させ、高精細な描写と高速連続撮影の両立を実現します。特に、画質に妥協を許さず多くの機能を必要とする、風景、ファッション、ウエディング、広告用スポーツ写真など幅広い分野におけるプロフォトグラファーや、写真愛好家、映像などを使って作品をつくるマルチメディアクリエイターの表現領域を拡げるモデルとなります。

Via : Nikon | ニュース | 報道資料:デジタル一眼レフカメラ「ニコン D850」を開発

そして、こちらがそのティーザービデオ!

8K TIME-LAPSE の文字も見えますね。
ちなみに、現行のNikon D810の静止画出力は7360×4912ピクセルですが、8K(7,680×4,320)いの静止画が撮れるとするとより解像度が大きいセンサーが搭載されるのは確実そうですね。

こちらは、Nikonrumorsに掲載されたNikon D850の予告画像。

更にnikonrumorsはD850のリーク画像を掲載しています。

ティルト液晶、そして、内蔵フラッシュは搭載されていないように見えますね。

楽しみです。

一方で、ちょっと残念なのは、Nikon D5 100周年記念モデルの発売が遅れ8月上旬になるというニュース。

ニコンイメージングジャパンは、7月28日に発売を予定していたデジタル一眼レフカメラ「D5 100周年記念モデル」の発売延期を発表した。製品の最終調整に時間がかかるとしており、発売は8月上旬となる
via : マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2017/07/27/059/

8月上旬ということですので、

ちなみに、先日の土曜日休日なのですがお仕事でorz 品川駅に行った再、サイネージにNikon 100周年広告が大々的に表示されていました。

各メディアの記事

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Nikon ニコン デジタル一眼レフカメラ D810 ボディ
価格:241821円(税込、送料無料) (2017/7/30時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ND メモリーカードケース プロ
価格:2950円(税込、送料別) (2017/7/31時点)


関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す