スポンサードリンク

#VSCOMP1 VSCOがモバイルプリセットをLightroom/CameraRAWに移植

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはiPhone等のスマホでフィルライクな写真が撮れるVSCOアプリをお使いでしょうか?

また、Lightoroomの現像プリセットとして販売されているVSCOデスクトップ判をお使いでしょうか?

私はiPhoneのアプリをたまーに(^^使っていますが、Instagramよりもフィルムライクで落ち着いた雰囲気のある写真に仕上がるのが気に入っています。

そのVSCOがこれまでモバイル用アプリでの処理プリセットを、デスクトップ判としてLightroomやAdobe CameraRAWで使える「VSCO Mobile Presets 01 (MP1) for Desktop」として販売を始めました

Many members of the VSCO community have been asking for new desktop presets, which is why we’re excited to announce VSCO Mobile Presets 01 (MP1), our latest collection of presets for Adobe Lightroom CC, 6, 5 and 4 or Adobe Camera Raw for Photoshop CS6 and CC.
Via : Introducing VSCO Mobile Presets 01 (MP1) for Desktop | VSCO | VSCO Journal

「VSCO Mobile Presets 01 (MP1) for Desktop」の価格は他のVSCOプリセットと同じく59ドル。

こちらはサンプル画像のページ。

下記のように数え切れないほど(^^;のフィルターが含まれています。

  • Aesthetic Series
    • Analog / A Series A4 – A6
  • Contemporary Collection
    • Analog / A Series A1 – A3
  • Limited Edition Collection
    • Analog Classic / K Series K1 – K3
    • BW Light Tone / X Series X4 – X6
    • Black & White Classic / B Series B1 – B3
    • Black & White Heavy Fade / X Series X1 – X3
    • Black & White Moody / B Series B4 – B6
    • Bright + Clean / S Series S1 – S3
    • Bright + Warm / S Series S4 – S6
    • Faded & Moody / T Series T1 – T3
    • Instant + Classic / P Series P7 – P9
    • Instant + Cool / P Series P4 – P6
    • Instant + Warm / P Series P1 – P3
    • Mellow / Fade / F Series F1 – F3
    • Mood : Subtle Fade / M Series M4 – M6
    • Mood : Underexposed / M Series M1 – M3
    • Portraits / G Series G1 – G3
    • Vibrant Classic / C Series C1 – C3
  • Minimalist Collection
    • Minimalist / A Series A7 – A10

ということで、一眼レフカメラやミラーレスカメラで撮影した写真もVSCOっぽく加工が出来るということで、楽しみが広がりそうですね。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す