スポンサードリンク

キヤノンがEF24-70mm F2.8L ISを開発中、課題はサイズと重量?(CR)

Pocket
LINEで送る

これまでcanonrumorsがEF 24-70mm f/2.8L ISの開発が進められているという情報を流していましたが、その続報ということです。

 

We’re told that Canon continues active development of an EF 24-70mm f/2.8L IS.
Via : Canon in Active Development of EF 24-70mm f/2.8L IS [CR2]

 

  • 現在、ISを持つ複数プロトタイプが非IS型の最終リリースバージョンと共にテストされている
  • その前の試作EF 24-70mm f/2.8L ISについては、重量及びサイズの増加を懸念されているという話があった
    • 12時間以上レンズを持ち歩くイベントフォトグラファーのターゲットにすると考慮すべきことであるということだった
    • つまり、キヤノンがこのようなレンズをお披露目するまでに重量及びサイズを減少させることを意味していると思われる
  • アナウンス日については不明で、2017年内にこのようなレンズを見ることが出来るかは疑わしい。
  • ただ開発が続けられているというのは良い知らせである

ニコン及びサードパーティ製のライバルレンズは手ブレ補正を搭載しています(搭載予定)が、キヤノンも着々と開発を進めているということですね。
プロフォトグラファーには最も重要なレンズの1本ですので、期待したいですね!



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノンがEF24-70mm F2.8L ISを開発中、課題はサイズと重量?(CR)

コメントを残す