スポンサードリンク

ゼンハイザーのGoPro用アクションマイク MKE2 elements が凄い

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

SENNHEISERがGoProと一体化出来るコンパクトなマイク、 MKE 2 elementsを発表しました。

価格はちょっとお高めの199ユーロですが、防水・耐衝撃性も備えているということでアクションシーンのその場の臨場感ある音をSENNHEISER品質の音で記録出来ることでそれ以上の価値があるマイクと思われます。

商品情報ページ

主なスペック

  • 周波数特性 20Hz to 20kHz
  • サイズ 125 x 70 x 60 mm
  • ウィンドストッパー 直径 62mm
  • 質量  45g

 

プロモーションビデオ

GoPro内部マイクと、 MKE 2 elementsの比較動画

GoProは内部マイクがプアであるという弱点があると思いますが、MKE2 elementsの音質で録音出来ることで圧倒的な臨場感が出てきますね。

開封からセットアップまでの動画

動画では扇風機(^^;でデモしていましたがウィンドスクリーンもデザインの一部であり、風切音の対策もばっちり、
更に、そのウィンドウスクリーンも含めて防水となっているのは画期的ですね。

唯一残念なのはGoPro HERO4の方に対応しているということですね。

最新のHERO5はハウジング無しで使うのが基本ですし、バックにモニタがあるのでMKE 2 elementsをバックに取り付け難いのかもしれません。
HERO4と5ではマイクアダプタの仕様も違うようですし、、、

ただHERO4でも画質は十分以上ですので、SENNHEISER MKE 2 elementsと組み合わせると、コンパクトで音良し画質良しのアクションカメラシステムになりますので、音を重視される方は試してみたい製品ですね!

未だ日本では発売されていないようですが夏前に間に合うことを期待します!

私はSONY FDR-X3000ユーザーですが(^^;

 

[amazonjs asin=”B01H55BYJS” locale=”JP” title=”GoPro GoPro HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP2″]

[amazonjs asin=”B0157PETL8″ locale=”JP” title=”【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP”]
[amazonjs asin=”4844380257″ locale=”JP” title=”できる GoPro スタート→活用 完全ガイド (できるスタート→活用完全ガイドシリーズ)”]
[amazonjs asin=”B06VY7CTZP” locale=”JP” title=”今すぐ使えるかんたん mini GoPro ゴープロ 基本&応用 撮影ガイド”]

[amazonjs asin=”B00H9XOC0U” locale=”JP” title=”SENNHEISER ビデオカメラ用 ショットガン・マイク MKE 400 並行輸入品”]

[amazonjs asin=”B00SJ1OWG0″ locale=”JP” title=”BOYA ショックマウント BOYA-C04 マイクホルダー Rode NTG-1 NTG-2 NTG-3 Audio-Technica AT897 ATR6550 Sennheiser MKH-416 ME66/K6 MKE-600 Azden SGM-1X Sony ECM-CG50などのコンデンサーマイクに対応”]

[amazonjs asin=”B00MYYFSBQ” locale=”JP” title=”ゼンハイザー MOMENTUM In-Ear カナル型イヤホン iモデル Apple iOS向け MOMENTUM In-Ear i【国内正規品】”]

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す