スポンサードリンク

富士フイルムは究極の新XシリーズハイエンドAPS-Cカメラを開発中?(FR)

Pocket
LINEで送る

fujirumorsの情報ソースが次世代のハイエンドカメラについてあるヒントを送って来たということです。

I know, it’s Monday… so let’s try to make the start in the working-week a bit more pleasing, by sharing a nice rumor 🙂
Via : Fujifilm’s Ultimate X-series Camera Will Have a New X-Trans Sensor – Fuji Rumors

  • ある信頼出来るソースからの情報
    • 新しい究極の”X”カメラの価格は約 $2,000 〜 $3,000
    • 新型APS-CのX-Transセンサーを搭載するだろう
  • ここ最近情報交換した信頼出来るソースからは
    • そのカメラはまた開発初期段階
    • 特に富士フイルムはあらゆるものを変更する可能性があるので、その情報は現時点では話半分である
  • 新しいセンサーはα9のような積層構造の超高速センサーとなるのかという期待はあるが、それも不明である

当然、富士フイルムは次世代のセンサーも計画している筈ですが、ちょっと心配なのはX-Transセンサーを製造していると噂されているSONYがどれくらい関与しているのかということです。SONYは最高のセンサーは自社カメラで優先的に使うということもあるようですし、、、、

一方で、SONYのセンサーは、ハッセル、フジ、Phase1、ペンタでの中判センサー、フルサイズでのα9、マイクロフォーサーズでのE-M1 Mark II、そしてフジのX-Transを供給することで、二大一眼レフメーカーの包囲網が出来るのかもしれませんね。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す