スポンサードリンク

「新時代の中望遠レンズ。」ZEISS Batis 2.8/135 発表!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでの噂通りツァイスの製品情報ページで、SONY Eマウント用新レンズZEISS Batis 2.8/135が公開されました。

最近複数のメーカーから135mmレンズがリリースされていますが、ZeissがAFと手ぶれ補正内蔵というスペックで作ったのはかなり注目を集めそうなレンズですね。

製品情報ページ

長い焦点距離、高速オートフォーカス、そして光学式手ブレ補正機能。ZEISS Batis 2.8/135はアポゾナー設計による高次元の色収差補正により、非常に高性能な中望遠レンズに仕上がりました。このレンズは中距離のポートレート撮影に最適です。
Via : ZEISS Batis 2.8/135 | Fullframe autofocus lens for Sony α series

ZEISS Batis 2.8/135
ZEISS Batis 2.8/135

ZEISS Batis 2.8/135仕様

  • オートフォーカス
  • 手ブレ補正
  • レンズ構成 14枚 / 11群
  • 撮影距離 0,87 m – ∞
  • 最短被写体距離での映像比 1:5.3
  • 有機ELディスプレイ
  • 耐候性の金属鏡筒
  • フィルター径 M67 x 0.75
  • 最大直径 98 mm
  • フォーカスリングの直径 81 mm
  • 全長 (レンズキャップを含む) 133 mm
  • 全長 (レンズキャップを含まない) 120 mm
  • 重量 614 g (1.4 lbs)

Zeiss公式ブログ Lenspire の記事

YouTubeの公式プロモーションビデオ


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す