スポンサードリンク

米国 Popular Photography誌が80年の歴史に幕を閉じる

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

米国で最も人気があった写真雑誌の1つPopular Photography誌が2017年3月/4月号を以って廃刊されるということです。

Popular Photography, the largest circulated imaging magazine that launched its first issue in May 1937 in New York City, has ceased publication after being continuously in production for 80 years. The March/April 2017 issue will be the last in print.
Via : Popular Photography is Dead After 80 Years as a Top Photo Magazine

Popular Photography誌はニューヨークを拠点として1937年に創刊。
2012年廃刊になったLIFE誌1936年の創刊が1936年ということですので、その頃は写真雑誌の黎明期ということですね。

こちらがその創刊号。

人気の写真月刊誌になりましたが、近年になり幾度がそのオーナを変えながらもこれまで存続していたということです。
しかし、昨年になり年6回発刊という形態になっていたようですが、3月6日に廃刊が発表されたということです。

但し、人気となっているWebサイトhttp://www.popphoto.com/は存続し、今後はネットメディアとして存続されるということです。

紙媒体による大手写真雑誌がまた1つ無くなるというのは残念ですが、やはりこれも時代の流れということになるのでしょうか?

皮肉なことに、日本のアマゾンではPopular Photographyが発刊しているムック本がKindle判としてダウンロード出来るそうです。
アマゾンプライムに入会されている方は無料ということですので、私もダウンロードしてみようかと思います。


Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す