スポンサードリンク

Androidスマホで気軽に使える360度カメラ『Insta360 Air』発売

Pocket
LINEで送る

360度カメラが少しずつブレークしつつありますが、昨日【VR MIRAI JUKU × Sony-Creative Lounge】で開催されたVRカメラ最前線 2017冬に参加させて頂きました。

このイベントでも展示されていた小型360度カメラ「Insta360 Air」が、3月に日本でも発売されることになったということです。

アスクは、中国Shenzhen Arashi Visionのカメラブランド・Insta360の新製品として、Android端末で360度撮影が可能な「Insta360 Air」を3月上旬に発売する
Via : AndroidスマホのUSB端子に直結する360度カメラ「Insta360 Air」 – AV Watch

こちらが本家のサイト

スペック

対応デバイス Android スマートフォン
Androidアプリケーション Insta360 Air, Insta360 Player
絞り値 F2.4
静止画解像度 3008 x 1504 (3K)
ビデオ解像度 2560 x 1280 (partial model support 3008×1504)
ビデオフレームレート 30 Frames per second (FPS)
サイズ 37.6mm
質量 26.5g
コネクタ USB micro/Type-C

ちなみにRICOH Theata Sは静止画が1300万画素相当でInsta360 Airの3倍の出力解像度ですが、動画の方はTheataSが1920×1080/30fpsですので、Insta 360 Airの方が高解像度になりますね。

実は、私もバイクナビ甩としてAndroidスマホをゲットしましたので、超小形で気軽に使えるInsta360 Airも欲しいなぁと思います。

Insta360 Airには2モデルあって、microUSB対応モデルと。USB Type-C対応モデルがあります。
またカラーは4種類あり、日本ではいずれも価格は2万円弱で販売されます。
アマゾンではブラックモデルが2月20日入荷、その他のカラーが3月20日入荷となっていますので、予約はお早めに。

microUSB対応モデル

USN Type-C対応モデル

プロモーションビデオ

開封ビデオ

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す