スポンサードリンク

ペンタックス KP 発表「その一瞬が、奇蹟になる。」

Pocket
LINEで送る

事前のリーク情報通り、PentaxがAPS-Cセンサーの一眼レフカメラ KP を発表しました。
K-3 IIの後継モデルでは無く、別ラインの製品ということで、より写真好き、カメラ好きな方に訴求しそうなスタイリングを纏っているようです。

プレスリリース

リコーイメージング株式会社(代表取締役社長:赤羽昇)は、毎日持ち歩けるコンパクトなボディに本格的な作品づくりに対応する高い基本性能と、撮影者や撮影シーンに適応する様々なカスタマイズ機能を備えたミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」を発売いたします。
Via : 新型APS-Cサイズセンサーを搭載したミドルクラスのデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」を新発売|RICOH IMAGING

プロモーションビデオ

製品情報ページ

  • APS-Cサイズ・新CMOSセンサー
    • 有効約2432万画素
    • ローパスフィルターレス
    • DR II ダストリムーバルII
  • PRIME IV&アクセラレーターユニット
    • ISO 819200
    • PEF/DNG 14bit RAW
    • ボディ内RAW現像
  • ボディ内手ぶれ補正SR II
    • 5軸・5段の補正効果
    • リアル・レゾリューション・システム
    • ローパスセレクター
    • 自動水平補正・構図微調整
    • アストロトレーサー
  • ガラスペンタプリズム 光学ファインダー
    • 視野率約100% 約0.95倍
    • ナチュラルブライトマットIII、交換式
  • シャッターユニット
    • 1/24000秒 高速静音電子シャッター
    • 高耐久 10万ショット
  • 連写 約7コマ/秒
  • AFシステム
    • SAFOX 11 AFユニット
    • 7点(クロス25点) F2.8光束対応AF
    • -3EV低輝度対応
  • 約8.6万画素RGB測光センサー
    • -3EV低輝度対応
    • 露出補正±5EV
  • チルト式液晶モニター
    • 3.0型 (アスペクト比3:2)
    • 約92.1万ドット
    • アウトドアモニター/赤色画面表示
  • 内蔵フラッシュ ポップアップ式P-TTL内蔵フラッシュ、
    • ガイドナンバー約6.0
    • シンクロ同調速度 1/180秒
  • Full HD動画
    • 最大4GBまたは最長約25分、内部温度上昇時は自動終了
    • MPEG-4 AVC/H.264(MOV)
    • 外部マイク端子
  • Wi-Fi
  • 電池寿命
    • 撮影可能枚数: フラッシュ50%発光:約390枚
    • フラッシュ発光なし:約420枚
    • 再生時間: 約270分
  • マグネシウム合金製外装
    • 小型・薄型設計
    • 高強度・高耐久ボディ
    • 防塵・防滴構造 -10℃耐寒動作保証
  • 外形寸法
    • 約131.5mm(幅)×101.0mm(高)×76.0mm(厚)
  • 質量
    • 約703g (バッテリー、SDカードを含む)
    • 約643g (本体のみ)
  • グリップ交換システム
    • 3種のグリップで操作感やフォルムをカスタマイズ
  • バッテリーグリップD-BG7

機能説明ビデオ

リアルレゾリューションシステム

ローパスセレクター

Pentax KPのサンプルイメージ

作例のページ

K-1を彷彿させる大きく強調されたペンタ部のデザイン(但しポップアップフラッシュを格納しています)、それに対しボディの方は小型で引き締まった感のある対比が印象的なデザインです、大きなロゴと共にペンタックスらしさを全面に出しているのも嬉しいですね。

これまでのペンタックスの中・上級一眼レフカメラはシルバーモデルは限定というパターンが多かったのですが、KPでは最初からラインナップに揃っています。

PENTAX KP 夜の体験会

ISO819200という素晴らしい高感度性能と強力な手ブレ補正を搭載したPentax KPの魅力を、夜の撮影で体験出来るイベントということです。

最初に開催される横浜会場ではCP+の期間中2月23日に開催ということですので私も申し込んでみようかと思います。

各メディアの記事

リコーイメージング株式会社は、最高感度ISO819200のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX KP」を2月23日に発売する。価格はオープン。店頭予想価格は13万円台後半。本体カラーはブラックとシルバーの2種類を用意する。レンズキットの設定はない。
Via : 最高ISO819200 ミドルクラス一眼レフ「PENTAX KP」 – デジカメ Watch

特に感度設定はISO 819200まで設定でき、手持ちでの夜景撮影も可能となっている。連写は最大7コマ/秒。
Via : ASCII.jp:PENTAXからISO 819200の高感度撮影ができる小型一眼レフが登場!

本体サイズは131.5(幅)×101.0(高さ)×76(奥行)mm(突起部を除く)、重量は約703g(バッテリー、SDメモリーカードを含む)。ボディカラーはブラック、シルバーを用意。ストラップ、充電式リチウムイオンバッテリー、バッテリー充電器、ACコード、グリップSなどが付属する。 市場想定価格は13万円台後半。
Via : 価格.com – ペンタックス、最高ISO819200のAPS-Cミドルクラス一眼レフ「PENTAX KP」

PENTAX KPは、新たに開発した有効約2,432万画素のCMOSセンサーと、PENTAX K-1と同じ画像処理エンジン「PRIME IV」を搭載したデジタル一眼レフカメラだ。PENTAXのラインナップにおいてKPは、フルサイズのK-1とエントリー向けのK-70の中間領域をカバーするミドルクラスという位置づけだが、APS-C上位機のK-3 IIを置き換えるものではない。
Via : 「PENTAX KP」、高感度ISO819200対応のAPS-Cセンサー搭載一眼レフ | マイナビニュース

内部構造の徹底的な最適化を図り、これまでにない薄型でコンパクトなボディサイズを実現したと同社は説明。本体の前後および下部の外装にはマグネシウム合金を採用して堅牢性を確保し、さらに67ヶ所にシーリングを施した防塵・防滴構造とマイナス10度までの動作を保証する耐寒性能を備えている。
Via : リコー、ISO81万超を実現したデジタル一眼カメラ「PENTAX KP」 – Phile-web

「夜の体験会」は、夜の街で高感度撮影を試す趣旨。各日定員50名で、事前予約制。17時〜19時までPENTAX KPを無料で貸し出す。16時から受け付けが始まり、16時30分から17時まで使い方と撮影体験のレクチャーがある。使用レンズは持ち込みも可能。
Via : 【イベント告知】PENTAX KP「夜の体験会」が全国5会場で開催 – デジカメ Watch

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

3 thoughts on “ペンタックス KP 発表「その一瞬が、奇蹟になる。」

コメントを残す