スポンサードリンク

富士フイルム GFXの商品企画マネージャー上野氏インタビュー動画(Cinema5D)

Pocket
LINEで送る

Cinema5DのVimeoチャンネルにFUJIFILM GFXの商品企画マネージャーである上野隆氏のインタビュー記事がアップされています。

Cinema5Dは動画中心の情報サイトですので、GFXの動画機能に関する質問が多いです。
ただ、それに対する上野氏のお答えはGFXのターゲットに関してしっかり語られていますので興味深い内容となっています。

00:24 中判カメラを製品化する理由は?
01:30 ビデオユーザーをターゲットにしているか?
02:57 GFXの強みは?
04:10 ビデオ機能の位置付けは?
06:03 中判カメラで撮れるメリットは?
07:22 4K動画を見送った理由は?
08:05 X-T2と比較してFullHDの画質は?
09:00 今後のレンズラインナップは?
11:00 将来中判は8Kカメラになるのか?
12:22 将来の中判カメラビデオのビジョンは?
14:35 予定価格と発売時期は?

最後の価格についての質問ですが、これまでの通り標準レンズが付いいた状態で$10.000以下ということですが、発売時期に関しては華麗にスルー(^^;されていましたね。

そしてインタビューで上野氏の回答されている内容はとても整理されていて解りやすかったです。

まぁ私の場合は100万円のカメラには縁が無いと思いますが、GFXやHasselbladのX1Dの中判ミラーレスカメラの登場をきっかけにして今後はもっとお手頃価格になれば良いと思います。


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す