スポンサードリンク

海外で富士フイルム X-A10発表「Compact & Stylish」

Pocket
LINEで送る

FUJIFILMが海外で、新XシリーズミラーレスカメラX-A10を正式発表しました。

FUJIFILM Corporation (President: Kenji Sukeno) has announced that it will launch the mirrorless digital camera FUJIFILM X-A10(hereinafter X-A10), a new addition to the “X Series” of cameras that deliver outstanding picture quality.
Via : Introducing the compact and lightweight mirrorless digital camera “FUJIFILM X-A10” — the ideal choice for the first interchangeable lens camera | Fujifilm Global

FUJIFILM X-A10
FUJIFILM X-A10

製品情報ページ

主なスペック

  • 1630万画素 APS-C CMOSイメージイメージ
  • ISO25600
  • 3型 104万ドット 180度ティルト液晶
  • メカニカルシャッター1/4000秒 電子シャッター 1/32000秒
  • 連写 6コマ/秒 連続20コマ
  • 動画 Full HD 30p
  • 起動時間 0.7秒(ハイパフォーマンスモード)、1.3秒(通常モード)
  • SDカードスロット UHS-I
  • Wi-Fi
  • バッテリー NP-W126S 撮影枚数410枚
  • サイズ 116.9(W) mm x 67.4 (H) mm x 40.4(D) mm
  • 重量 331g(バッテリ、メモリカード込)

X-A3のキャッチフレーズがレトロデザイン、そして高解像度のAPS-C 2400万画素センサー、タッチスクリーン搭載が搭載されていますが、X-A10はスタイリッシュなカメラでちょうど良い画素数のAPS-C1600万画素センサーというよりコストパフォーマンスを重視したモデルのようですね。

日本でも発売されれば良いですね!

サンプルイメージ

プロモーションムービー



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す