スポンサードリンク

オリンパス OM-D E-M1 Mark IIの脅威の5軸手ブレ補正は15秒の手持ちが可能!(thephoblographer)

Pocket
LINEで送る

thephoblographerがOLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIの暗所撮影のレビュー記事を掲載しました。

Last night, we were out with Olympus at Chelsea Piers in NYC getting some personal hands on time with the new Olympus OMD EM1 Mk II.
Via : The Olympus OMD EM1 Mk II Can Shoot Exposures Handheld at 15 secs

  • OLYMPUS OM-D E-M1 Mark IIをハンズオンすることが出来、ニューヨークのチェルシー・ピア地区で撮影した。
  • このカメラはフォトキナやアイスランドで試していたが、この夜は更に驚異的なカメラであることを確認出来た。
  • 手ブレ補正効果についてOLYMPUSは6.5段分であると主張しているが、更に驚くことになった。
  • テストに用いたレンズは300mm f4 と12-40mm f2.8で全て手持ちで息を止めながらの撮影を行なった。
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROでの撮影
    • f/4.0 ISO-800 1/4s この望遠レンズでのこの結果は良い!
  • M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROでの撮影
    • 本当に打ちのめされることになった。
  • プロや写真愛好家も注目すべき強力なイノベーションとテクノロジーのゲーム・チェンジがそこにあった。
  • マイクロフォーサーズに対するこれまでの評判はこれで完全に覆すことになる。

こちらが、何と手持ちで15秒というシャッター速度で撮影された写真。

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROやM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROを組み合わせることで、最強の5軸手ブレ補正が実現出来るOM-D E-M1 Mark II。

撮影者の方の腕が良すぎるかもしれませんが、それでもまさかの15秒での手持ち撮影でこれだけ撮れるとすれば、確かに撮影のゲーム・チェンジをもたらす革新的なカメラになりそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す