スポンサードリンク

ソニー DSC-RX100M5 で5.5Kビデオが撮影出来た(newsshooter)

Pocket
LINEで送る

先日日本でも発表されたSONY Cyber-Shot RX100 Vは24コマ/秒という脅威の高速連写&AF性能に驚かれた方も多いとおもいます。
皆様の中ではこれって24fpsの動画としても使えるかも!?と思われた方もいらっしゃると思いますが、newsshooterがヨーロッパでのRX100M5発表イベントで24コマ/秒の連写モードで撮影したシーケンスを動画にしたという記事をアップしています。

One of the more interesting specifications of the new Sony RX100 V is that it can shoot still photos at full 20 megapixel resolution at a blistering 24 frames a second (fps)
Via : Sony’s tiny RX100 V shoots 5.5K video using the high speed photo burst mode – with some catches

RX100Vの静止画の動画は、3:2のアスペクト比で5472 x 3648で、これを16:9にすると5472 x 3080ピクセルということで、実質5.5Kの動画として編集が可能。
撮影時は、Sandiskの64GB Extreme Pro 280 MB/sを装着しハイスピード連写で撮影。
S-Log2ガンマ及びS-Gamut に設定しダイナミックレンジを確保しているということです。
また、RX100M5は発売前ということで、RAW現像が出来るソフトが無いことからJPEGで編集。

しかし、ここで問題が生じたのは、室内での撮影ではシャッタースピードが1/50秒となったせいか、実質約17コマ/秒となったということです。
その後野外で1/100秒のシャッタースピードであれば約23fpsで撮影出来たということも付け加えられています。

こちらがそのYouTubeにアップされた動画

こちらはカカラーグレーディングをした動画ということでしょうか。。。

こちらは、S-Log 2で撮影したまま動画にされています。

こちらhがヨーロッパでのプレスイベントで静止画24fps連写で撮影したという動画。DigitalRevのKai氏が写っています。

ただ、ムービー化された5.5Kビデオは、17fpsであっても3.6GhzのMacBook Proではフレーム落ちしてしまうということでです。
筆者の方は再生環境の方が追いついていないことから、現時点で5Kや6Kビデオを撮影することは無いと書かれています。

それにしても、次世代のソニーの1型センサー機、RX100M6で30fpsやあるいは一気に60fpsの連写が出来るようになるとすれば、このような撮影方法が更に進化するかもしれませんね。
ただ、連写では音声は記録されていませんが、、、、

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す