スポンサードリンク

Canon EOS 5D Mark IVを受け取りわずか24時間で作品を展示する4人のフォトグラファーのチャレンジ

Pocket
LINEで送る

CANON USAがYoUtbeにアップした動画「One Canon EOS 5D Mark IV. Four Photographers. 24 Hours to Legendary.」はEOS 5D Mark IVの米国でのランチングイベントで企画されたチャレンジということです。

そのチャレンジとは

  • Canon EOS 5D Mark IV の米国でのランチングイベントに合わせ、4人のフォトグラファーがチャレンジを行う。
  • イベントの会場はニューヨークにあるホイットニー美術館(ホイットニー・ミュージアム・オブ・アメリカン・アート Whitney Museum of American Art)
  • 4人のチャレンジはこの世界トップクラスの美術館に24時間以内に作品を制作し展示すること。

ということでEOS 5D Mark IVのランチングはこのチャレンジも成功し盛況のうちに終わったということです。

イベントに合わせて綿密な計画も立てられていたこともありますが、そんなプレッシャーの中でも一流のフォトグラファーの方々は常に最高の作品を生み出す技術のみならず瞬間のインスピレーションを発揮出来るということですね。

 

作品を提供された4人のフォトグラファーについてはは以下の通り

Alex Strohl氏ランドスケープフォトグラファー

Roberto Valenzuela ウェディング、ファッション、ポートレート

Sue Bryce 女性の美しさを追求するポートレートフォトグラファー

Jendra Jarnagin ビデオフォトグラファー、トラベルフォトグラファー、ムービーディレクター

このEOS 5D Mark IVのランチングイベントのレポート動画

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す