スポンサードリンク

富士フイルム X-Pro2 ファームウェアV2.00のリーク情報(FR)

Pocket
LINEで送る

fujirumorsがX-Pro2の新ファームウェア Version 2.00 のプレスリリースと思われる情報を掴んだということです。

Look at what I’ve found ;). The press release of the upcoming Firmware 2.00 update for Fujifilm X-Pro2.
Via : BREAKING :: Full Details of Fujifilm X-Pro2 Firmware Update 2.00 LEAKED – Available October 6! – Fuji Rumors

この情報が正しいとすればリリースされるのは10月6日、以下その内容です。

  1. X-T2で実装された新AFアルゴリズムの適用
    • AF精度の向上
    • AF-CモードにおけるAFトラッキング性能の向上
    • フォーカスポイントが従来の77点から91点(13×7)に、273点から325点(25×13)に
  2. 新型フラッシュEF-X500への対応
    • TTL制御での最大3グループのハイスピードシンクに対応するワイヤレスマルチライティングが可能に
  3. バッテリー制御の改善
    • オートパワーオフに15秒、30秒及び1分の設定を追加
    • 従来のエコノミーモードがオートパワーセーブ機能となり、高速化される
    • スタンダードモードにおいてもバッテリー消費が最小限に抑えられるように改良される
  4. OVFでのAFポイント表示改善
    • AFポイントの位置がパララクス表示と統合し精度が向上、また、AFフレーム補正機能がOFFの時でも光学ファインダーの使い勝手が向上

これでX-Pro2もX-T2相当のAFトラッキング性能が備わるとなると、更に新世代のレンジファインダーのカメラとして唯一無二の存在になりそうですね。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す