スポンサードリンク

#GoPro HERO5 Black / HERO5 Session / HERO Session 発表!新しい視点で毎日を見てみよう。

Pocket
LINEで送る

GoProが予告通り、HERO5 Blackを発表!
加えて、Sessionもモデルチェンジ、またベーシックモデルとしてHERO Sessionも登場しました。

HERO5 Black / HERO5 Session は10月2日発売。
HERO Sessionは既に購入を受け付けています。

GoPro HERO5 Black

GoPro HERO5 Black

  • 静止画 1200万画素、30 FPSタイムラプス
  • RAW+WDR(ワイドダイナミックレンジ)フォーマットでのイメージ保存
  • 動画 4K30/1440P80/ 1080P120
  • 10m防水
  • WIFI + BLUETOOTH搭載
  • タッチ ディスプレイ
  • 音声コントロール
  • GPS搭載
  • 価格¥47000

GoPro HERO5 Session

GoPro HERO5 Session

  • 静止画 10MP / 30 FPS連写タイムラプス
  • 動画 4K30/1440P60/ 1080P90
  • 10m防水
  • WIFI + BLUETOOTH搭載
  • 音声コントロール
  • 価格¥36000

GoPro HERO Session

GoPro HERO Session

  • 静止画 8MP / 10 FPS連写タイムラプス
  • 動画 1440P30/ 1080P60
  • 10m防水
  • WIFI + BLUETOOTH搭載
  • 価格¥27710

 

HERO5 BlackはGPS、タッチスクリーンを搭載してきました。
そしてRAWはハイダイナミックレンジ画像の保存が可能になりましたのでタイムラプス動画を撮影される方にとっては最高のカメラになると思います。
またHERO4で不評だった価格も納得出来るものになっているのも嬉しいです。

HERO5 Sessionは4K動画に対応、HERO4 Sessionより価格は上がりましたが、納得のアップデートだと思います。

HERO Sessionは徹底的なシンプルなエントリモデルとして、Sessionの筐体を採用したのも納得ですね。
ちゃんとWiFiとBluetoothを搭載していますので、パーソナルにお気軽にアクションカメラを楽しみたい方にとっては最高のモデルの予感がします。

そして、全モデルが単体で10m防水を実現していますので、これまでのGoProから脱却し、今後は新しい世代のボディに移行し、BlackとSessionの2モデル体制になるということかもしれません。

ここのところ不調なGoProですが、まだまだ底力は残っている感じですね!

 

GoPro HERO5 Black 製品紹介動画

GoPro HERO5 Session 製品紹介動画

新GoProのプロモ動画

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す