スポンサードリンク

キヤノン EOS 5D Mark IV のDxOセンサーテスト結果が出た

Pocket
LINEで送る

DxOMark Sensor ScoreのデータベースにCanon EOS 5D Mark IVのテストスコアが掲載されました。

Canon’s iconic EOS 5D series of full-frame DSLRs have had wide appeal with both pro and enthusiast photographers, blending great image quality and good features in a more affordable mid-range body design. Boasting a significant number of upgrades over its predecessor, including increased resolution, an updated autofocus system, Dual Pixel RAW capture, improved metering and 4K-video capture, the latest Mark IV looks like a mouth-watering prospect for the still photographer.
Via : Canon EOS 5D Mark IV Sensor Review: Game changer? – DxOMark

総合値は91ポイントということです。

この結果はEOS-1D X Mark IIの88ポイントを上回り、キヤノンの一眼レフカメラの中でトップ性能になっています。

先代のEOS 5D Mark IIIのスコアが81ポイントですから、EOS 5D Mark IVのセンサーは何と10ポイントもジャンプアップです。

SONY α7R IIのスコアが98ポイント、Nikon D810のスコアが97ですので未だソニー製センサーのポイントの方が良い値になっていますが、キヤノンもセンサー性能でいよいよ追いついて来たという感じです。

但し、総合的な画質はDxOMarkのテスト結果には現れない要素もありますが、少なくとも5D Mark IVはこれまでのキヤノンのCMOSセンサーでダントツの性能を持っているということですね

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す