スポンサードリンク

Leica M 0.8 シネレンズシリーズ発表

Pocket
LINEで送る

Leicaの関連会社CW Sonderoptic社がLeica M0.8シネレンズシリーズを発表しました。

 CW Sonderoptic Leica M 0.8
CW Sonderoptic Leica M 0.8

今回発表されたのはMマウントの下記5本。Summilux f/1.4及びNoctilux f/0.95のシネレンズ判ということですね。

  • 21mm f/1.4
  • 24mm f/1.4
  • 28mm f/1.4
  • 35mm f/1.4
  • 50mm f/0.95

Leica M 0.8シネレンズのページではRED DRAGONにマウントした例も掲載されていますが、これらのレンズは豊かなスキントーンやLeica大口径レンズ特有の明瞭感をシネマ撮影での表現が可能になるということです。

先日はSIGMAからシネレンズに参入の発表がありましたが、同様にスチルカメラ用のレンズと光学系を共用にすることで豊かなラインナップを提供しているのが共通していると思います。

シネレンズ市場が熱いですね!!

 


 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】GENUSムービーツールセット2
価格:250992円(税込、送料無料) (2016/9/9時点)


関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す