スポンサードリンク

キヤンが海外で4K UHDカムコーダーXC15を発表

Pocket
LINEで送る

Canonが業務用4KカムコーダーXC10の後継機となるXC15を発表しました。

製品情報ページ

Canon XC15
Canon XC15

主なスペック

  •  イメージセンサー
    • 1インチ(対角16.0mm) CMOS
    • センサー画素数1336万画素 (4224 x 3164)
    • 動画有効ピクセル 829万画素
    • 静止画有効ピクセル 1200万画素(4000 x 3000)
  • 画像処理プロセッサー DIGIC DV 5
    • ISO 160-20000
  • レンズ
    • 10倍ズーム 8.9-89mm f/2.8-5.6
    • [動画時換算] 27.3-273mm
      [静止画時間さん(4:3)] 24.1-241mm
    • 絞り羽 8枚
    • メカニカルシャッター内蔵
    • NDフィルタ内蔵
    • 光学手ブレ補正+電子手ブレ補正
  • 背面液晶
    • 3インチ 3:2
    • 103万ドット
    • バリアングルタイプ
    • タッチパネル搭載
  • 動画ファイルフォーマット
    • MXF
    • MPEG-4 AVC/H.264
    • 4K (size: 3840 x 2160) 29.97P
    • ビットレート 305 Mbps
    • YCC4.2.2, 8-bit
    • オーディオ リニアPCM (16-bit / 48 kHz), 2チャンネル
  • CFast及びSDスロット
  • Wi-Fi搭載

4KカムコーダーXC10の後継機と思いますが、どれくらいの改善がされているのでしょうか?

流石に前モデルの評価からは脱している筈です、、、ね。

また、同時発表されたEOS C700同様にCFastメディアを搭載。
キヤノンは業務用シネマ機の方からCFastを積極的に採用していくようです。


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤンが海外で4K UHDカムコーダーXC15を発表

コメントを残す