スポンサードリンク

パナソニック GH5は完全新設計の画像処理エンジンで最高の画質を得る(43rumors)

Pocket
LINEで送る

Panasonicのマイクロフォーサーズフラッグシップ機であるLUMIX DMC-GH4もそろそろモデルチェンジの噂が出てくる頃だと思いますが、43rumorsがGH5のセンサーと画像処理エンジンについて興味深い情報を掲載しました。

Another source confirmed the Panasonic GH5 will have a complete new processor engine and use the current 16MP sensor used by the GX80/85 camera
Via : (FT4) Panasonic GH5 image quality improvement is due the new powerful processor engine – 43 Rumors

  • これまでPanasonic DMC-GH5に新型の魔法のセンサーが搭載されることを待ち望んでいたのなら残念だがそれは起こらない
  • GH5は現行のGX80/85(日本ではDMC-GX7MK2)が採用している1600万画素センサーが使われ、完全新設計の画像処理エンジンが搭載されることになる
  • このカメラは、Panasonicがこれまで市場に出したカメラの中で完全にベストの画質と性能を持つことになる
  • まとめると、99%同一のDMC-GX80やGX85のセンサーで、強力な新画像処理エンジンが搭載されることになる

LUMIX DMC-GX7MK2は1600万画素のLive MOS ローパスレスセンサーということで、勿論4K動画撮影にも対応しています。

Panasonic LUMIX DMC-G7 MK2 16M Live MOSセンサー
Panasonic LUMIX DMC-G7 MK2 16M Live MOSセンサー

これまでGH5は4K以上になる可能性も噂されていましたが、GH5はセンサーの進化は殆ど無く、6Kあるいは8KはDMC-GH6に持ち越しということになるのでしょうか?

マニアの方には残念かもしれませんが、GH4を業務で使われている方にとっては、ベストバランスの動画カメラとして、いたずらにセンサー画素数や、動画解像度を上げないで画質を詰めたカメラの方が歓迎されるのかもしれませんね。

銘機GH4がどのように進化するのか、楽しみですね!


Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル