スポンサードリンク

キヤノンの15mmフィッシュアイレンズがアイスホッケーのリンクに落下!(PetaPixel)

Pocket
LINEで送る

米国でアイスホッケーリーグNHLのスタンレー・カップの決勝で起こったハプニング。
あるフォトグラファーがなんとレンズをリンクに落下させてしまったということです。

During the Stanley Cup Finals match between the Pittsburgh Penguins and the San Jose Sharks last night, some poor photographer accidentally dropped his camera lens onto the rink through the special hole cut into the glass. The lens was then whacked like a puck before it was removed.
Via : $650 Canon Lens Falls Onto the Ice at Stanley Cup Finals, Gets Whacked

NHL Canon 15mm F2.6 Fisheye
NHL Canon 15mm F2.6 Fisheye

そして、そのブラックのレンズはまるでホッケーのパックにそっくりでこんなことに、、、

NHL公式Twitterアカウントにアップされたショートムービー

スポーツエディターのPete Blackburn氏のTeitterアカウントにアップされたショートムービー

この不幸なレンズはキヤノンEF15mm F2.8フィッシュアイレンズだったということです。

発売は1987年ということで、現在販売されていません。ホッケーのスティックで壊れていなかければ良いのですが、、、、
皆さんもレンズの落下には注意してくださいね!!

ご心配な方は、カメラバッグにマウントホルダーを追加出来る「LensPacks(レンズパックス)レンズホルダー」やストラップでレンズを肩から下げることが出来、なんと5秒でレンズ交換が出来るマウント付きホルダーBLaKPIXEL GoWingをご検討下さい(^^;


 

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク





関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す