スポンサードリンク

世界で一番小さい仕事場を持つフォトグラファー

Pocket
LINEで送る

Jens Lennartssonさんはフォトグラファーであり、世界中を旅しながらそのストーリーを書くライターでもあります。
そんな彼が“the smallest photo office in the world.”というビデオを公開しています。

Jens Lennartsson is a photographer and writer who travels the world to tell stories. In the 2.5-minute video above, he shares how he creates all of his work with what he calls “the smallest photo office in the world.”
Via : The World’s Smallest Photo Office

世界最小の写真オフィスとはどのようなものなのでしょうか?

Jensさんのセット

  • カメラはFujifilm X100T
  • 最も大切なのは、紙のノートとペン
  • iPhone 6 64GB
    • 写真編集、オンラインへの写真アップロード、ブログ記事の執筆、メールのチェック、たまに電話を掛ける為のデバイス
  • Flyshark Foldable Bluetooth キーボード
    • ポケットに入るくらいの小さいサイズながら、開くとフルサイズキーボードになる
  • Kindle eリーダー
    • 数百冊の本が入っている、またPDFやブログのチェックがより簡単
  • ケーブル
  • EC Technology 22400mAh 3 USB バッテリー
    • これがあれば、各デバイスを数回チャージすることが出来る

ソフトウェア

  • 執筆用ソフト iA Writer
  • 写真編集ソフト VSCO Cam
  • ブログ投稿は WordPress

Jensさんのコメント

  • これらのセットは私にフィットしており、私の要求を満たしてくれています。
  • ベストなカメラは必要ありません、なにをやりたいかに対して十分なカメラだけが必要なのです。

 

確かにこれで十分、そして、カメラX100Tを選んでいるのも納得出来ます。

Fujifilm X100Tは素晴らしい光学ファインダー、Jpegでも美しい画像、1600万画素とちょうど良い画素数、そして何よりも威圧感が無く周囲に溶け込むことが出来る銀塩カメラのような外観も旅カメラとして最適だと思います。

カメラ1台で旅をしながらブログを書くなんて、やってみたいですね(^^;

Jens Lennartssonさんのサイト

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

GOLLA G1373 SLR Camera Bag M Mauro Black 【13】
価格:3840円(税込、送料別)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル